FC2ブログ

10年滞在したらVIE PRIVEE ET FAMILIALE(VPF)が発行されるのでしょうか。  

質問。10年滞在したらVIE PRIVEE ET FAMILIALE(VPF)が発行されるのでしょうか。  
 日本人ではありませんが、周囲に該当者がいます。法的に根拠のあることなのでしょうか。
特定の国の人だけへの措置なのでしょうか。

お答え・見立て。「日本人ではありませんが、周囲に該当者がいます」とあります。その方はどういう滞在状況なのでしょうか。推測を逞しくします。そのA国籍氏は滞在許可証が無効になっている。有効な滞在許可証を所持していた時期もあったでしょうが、更新をし忘れてそのまま。あるいは更新手続の際に書類不足で再出頭に付されていたのに出頭しないで放置してしまい、そのまま、、とか。いつまで待っても当局から更新可否の返事がなくウヤムヤになって迷宮入りしたとか。却下されたので異議申し立てをしたがナシノツブテとか。
以上の推測が当たらずとも遠からずであれば、CESEDA(外国人滞在管理法)のL313-14条の適用でしょう。ADMISSION DE SEJOUR(特例による滞在許可)といいます。
COMMISSION DE SEJOUR(特別審査委員会)という通常の滞在許可証とは別の窓口が
PREFECTUREにあります。
L313-14の条文にこうあります。
la demande d'admission exceptionnelle au séjour formée par l'étranger qui justifie par tout moyen résider en France habituellement depuis plus de dix ans.
特例による滞在許可の申請には、あらゆる方法で10年以上フランスに滞在していることを証明すること。
さらにこうあります。
La carte de séjour temporaire mentionnée à l'article L. 313-11 ou la carte de séjour temporaire mentionnée aux 1° et 2° de l'article L. 313-10 peut être délivrée,
申請者の事情に応じて。 
① VPF (L 313-11) あるいは
② SALARIE(L 313-10―1°)あるいは
③ TRAVAILLEUR TEMPORAIRE ( L313―10―2°)
を発行する。

本題から逸れますが、10年滞在に満たない場合は、別の救済措置令もあります。          
 CIRCULAIRE DU 28 NOVEMBRE 2012 RELATIVE A  LA ADMISSION EXEPTIONNELLE
AU SEJOUR DES ETRANGERS EN SITUATION IRREGULIERE
(違法滞在状態にある外国人に特例として滞在を認める2012年11月28日付け通達)

この救済措置令(通達)は、オランド大統領期のものですが、現在も有効。
この救済措置令(通達)で滞在許可証を取得した日本人が当相談室に一人います。

2018年3月15日 滞在相談室 担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR