パスポートタランビザ(画家)の提出書類について質問です。

質問。パスポートタランビザ(画家)の提出書類についてです。渡仏して画家として活動することを希望しています。
日本でのパスポートタランビザの申請について、質問があります。
(1)私は9年前、パリで広告のアートディレクター勤務をしていましたが、途中で更新できなくなり帰国しました。今回は2度目の渡仏ですが、提出する書類に、この職歴を載せても良いですか?
(2)画家として活動することが目的ですが、イラストレーターの分野やアートディレクターの仕事もできるようにしたいです。アーティストというくくりでできますか? また、これらの作品は、油絵・イラスト・広告とバラバラですが、それぞれの作品を提出したほうが良いですか?
(3)推薦状は元同僚が書いてスキャンし、メールで送ってくれたものでも大丈夫ですか?それとも原本を郵送してもらうべきですか?
(4)現在は作品を描きためている段階で、収入がフランスSMICの70%には到底及びませんが、それではこのビザ取得は難しいでしょうか?

お答え・見立て。
こちらは在フランス/パリの滞在相談室です。在日フランス大使館でのVISA申請にあたっての詳細は見えません。また、こうではないか、ああではないかの推測で申し上げるのは控えさせていただきます。当相談室は、フランス入国に当たってのVISAではなく、渡仏後の滞在許可証に関わる相談に応じています。VISA=滞在許可証ではありません。自国のフランス大使館(総領事館)でVISAを申請取得して渡仏し、渡仏後にそのVISAを提示して発行されるのが滞在許可証(それに準ずる許可証含む)です。
例えば、
学生VISAを取得して渡仏し、渡仏後は美術学校生として滞在許可証を取得。O年間滞在しているが、そろそろ美術アーティスト専業で活動したい。ついては、滞在許可証の滞在身分を学生から美術アーティストに変えたいのだが、どういう手順で進めればよいか。 また、PASSEPORT TALENTという4年ものの滞在許可証を申請・取得する可能性は? といったケースです。
変型としてはこういうケースもあります。そもそも自分は日本の美術系校を出て、それなりに美術活動をしていた。こちらフランスでは、語学学校生としてO年間滞在しており、フランスの美術校には登録も在籍もしていない。提出できるのは日本のDIPLOME(その法定翻訳)になるが、この状態でどうか。
こういったケースへの対応が当室の役割です。
唯一、お答えできる質問があります。
「イラストレーターの分野やアートディレクターの仕事もできるようにしたいです。アーティストというくくりでできますか?」です。

PASSEPORT TALENT(1°~10°まで10項目あり)の9°(もしくは10°)が美術系アーティスト(だけではありませんが)を対象にしています。9°(もしくは10°)であればできます。

2018年3月9日  相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR