FC2ブログ

近々に離婚することになったのですが、滞在許可証の更新、健康保険はどうなるのでしょうか?、

質問。2008年にフランス人と結婚し、2012年から10年の婚姻滞在ビザを取得した者です。
年末に、離婚を申し出され、春までには離婚することになります。子供はいません。
結婚後は、専業主婦をしていたので、美術作家活動で加入していたMaison des artistesから削除されています。
健康保険も夫のものに加入しており、現在仕事を探しています。
離婚の際には、婚姻ビザは無効化されるのでしょうか?
フランスに残り、美術活動を続けていきたいのですが、もしビザが無効化されたり、更新不可能な場合、他にはどのような滞在許可証の可能性があるのでしょうか?

お答え・見立て。
2012年に10年カード(CARTE DE RESIDENT)を取得ひた、とありますから2022年に更新ですね。2013-14年の時期に離婚していれば2022年の10年カード更新時にトラブルことがあるかもしれませんが、2018年春の離婚では全く問題になり得ません。心配されずにJEGEMENT DE DIVORCE(離婚調停書)を提示しましょう。
文中に「婚姻ビザ」とありますが、用語が不正確です。フランス人との婚姻によって10年カードが発行されたということです。10年カードが発行されるケースは10ケースを越えています。一番多いケースは「5年以上の滞在実績」ケースでの取得です。
「フランス人との婚姻による10年カード」、「5年以上の滞在実績による10年カード」とかの区別があるわけではありません。
どのケースで発行されても同じCARTE DE RESIDENTです。

次に健康保険です。「夫のものに加入して」とあります。AYANT DROIT(扶養家族)といいます。これも離婚によって独立、自立します。保険料は仕事が見つかって収入を得るまでは徴収されません。保険料はゼロです。居住区のCPAM(CAISSE PRIMAIRE ASSURANCE MALADIE)に離婚したことを申し出てください。

最後に。美術創作活動にも励んでください。創作活動を続けていればMDAにも復帰できましょう。質問者のような境遇の在仏・
日本人・女流作家はあなた一人ではありません。立ち直って精力的に創作活動をしています。


2018年2月16日  相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR