FC2ブログ

万が一、夫(フランス国籍)に先立たれた場合に遺族年金のようなものは存在するのでしょうか。

質問。フランスに遺族年金のようなものはあるのでしょうか?
現在、パックスを交わしているパートナー(仏国籍)と、もうじき婚姻します。
私は無職ですが、いずれどこかで働きたいと思っています。
そこで質問なのですが、パートナーは公務員です。万が一、夫に先立たれた場合に遺族年金のようなものは存在するのでしょうか。子どもはおりません。
また、子どもがいないのに、万が一私だけが残った場合、フランスに居続ける事は可能でしょうか。

お答え・見立て。
あります。公務員年金の場合は、夫が受給していた年金の50%支給です(民間年金の場合は54%)。
婚姻歴が少なくとも4年以上あること。夫に離婚歴があり、先妻がその後再婚していない場合は、先妻にも受給権があります。それぞれの結婚期間年数の比例配分とされています。
当人自身が再婚した場合は、再婚時点で亡夫の年金支給が打ち切りになります。

次です。
「フランスに居続ける事は可能でしょうか」です。もちろん可能です。ETAT-CIVILがMARIEE(既婚)からVEUVE(寡婦・未亡人)になるだけのことです。

最後に。
「いずれどこかで働いて」フランスの年金システムに入ることになりましょうが、日本の国民年金は確保することをお勧めします。


2018年1月15日  相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR