FC2ブログ

報告です。AE―PL2年、PL3年で10年カードが発行されました。

報告です。パリ郊外在住です。AEは副業、小規模事業向けの優遇制度なので10年カードは発行されにくいという情報がありましたが、今回、10年カードが発行されましたので報告させていただきます。
5年間の内訳は、AE―PLが2年間、通常のPLが3年間です。AE-PLの2年間はACCRE
だったので、心配しましたが、通常のPLの方で3年間頑張りましたので、なんとか発行されたのだと思います。パリは10年カード発行のハードルが高いと聞きますが、3年目に郊外に引っ越しをしたことが幸運だったのかもしれません。

報告にお礼。貴重な報告、ありがとうございました。
「AE-PLの2年間はACCREだった」とあります。ACCREは、AIDE AU CHOMEUR CREANT OU REPRENANT UNE ENTREPRISEの略称で、求職(失業)者が自立して自営業展開できるまでの優遇制度、援助制度です。具体的には、SECURITE SOCIALE(SECU/社会保障)のCOTISATION(負担金)の軽減率の適用です。
AE-PL収入に対するSECU負担率は現行は22%です。10000ユーロの収入に対して
2200ユーロを支払わねばなりません。20000ユーロであれば、4400ユーロです。
ACCREはMAX3年間上限で利用が可能とされています。
初年度が5,5%、2年目が6,4%、3年目が9.6%。そして4年目から通常の22%になる制度です。報告者は、起業奨励・自立促進制度としてのSECU負担金軽減措置を2年間受けたので、それがマイナス評価になることを「心配」したということでしょう。「通常のPLの方で3年間で頑張りました」とあるので、30%見当ベースで払ったのでしょう。よく頑張りましたね。おめでとうございます。詳細な報告に重ねて感謝します。
なお、AE―PL(AUTO-ENTREPRENEUR―PROFESSION LIBERALE)に対して
通常のPLの方を「PL  CLASSIC」と呼んでいるようです(パリの場合)。
滞在許可証は、AE-PLであれ「PL  CLASSIC」であれ、ENTREPRENEUR/PROFESSION LIBERALEに統一されています(2016年11月施行令により)。

2018年1月28日 滞在相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR