FC2ブログ

学生に認められている労働時間が超過しているのですが、、、

質問。
学生でアルバイトをして800時間を超えた頃に雇用先から身分変更の申し出を受けました。雇用先は、私自身が申請するのではなく雇用先がするものだ、といったので任せてしまいました。そのまま約7ヶ月働きながら結果を待っていましたが、どこからも返事がこないので、雇用先に確認したところ身分変更ではなく召喚申請をしていました。  
さらにdireccte に確認したところ、書類は存在しない、きっと紛失した、それにあなたは召喚ではなく身分変更だから、ここに書類がなくてもなんの問題もないと言われました。
待っている間に学生で働ける時間をかなり超過しました。
どうしてもこの会社で働きたいので身分変更か、学生を終了して帰国し召喚申請かのどちらかをしたいのですが、この超過が故意ではないとはいえ影響するでしょうか?
またこれが明らかになると大変なこと罰金や強制退国などになるのでしょうか?
雇用先はそれなりに大きい会社なのですがこの事には何も言ってきません。申請するときにcddからcdiのコントラを結んだので、それでいいと思っている様です。どう対処すべきかわからず困っております。

お答え・見立て。

学生滞在を続ける場合=学生の滞在許可を更新する場合はトラブルことがあり得ましょう。滞在費の立証としてFICHE DE PAYE(給与明細)を提出したところ、学生に許容されている労働時間(年間964時間)を大幅に超過していて、「学業に専念しているとは思えない。働いて収入を得るために学生身分を利用しているだけ」と判定されれば、学生滞在許可証の更新は却下、帰国勧告になりましょう。
そのことより、質問文面からよくわからないことがあります。労働許可(AUTORISATION DE TRAVAIL)申請が迷路に入っているようなので、申請をやり直すということでしょうか。やり直すのであればINTRODUCTION(召喚申請)方式の方が、よりトラブルにならないでしょう。CHANGEMENT DE STATUT(身分変更)方式の場合、学業の成果、取得したDIPLOME、修了した学業教程など過去の学生滞在の内容が問われますので。


2017年8月16日 滞在相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR