FC2ブログ

滞在許可証の更新について。夫がフランス国外に赴任していて、、、

質問。2度目の更新ですが、現在夫が海外に赴任して同居の証明ができません。
私は今までは夫に帯同していましたが、子供が大きくなったこと、何度も学校を変わるのがかわいそうということで、フランス在住を決めました。
セキュは赴任に伴い、夫に言われるままに住所を別に登録してしまいましたので証明に使えません。何か方法はあるでしょうか。
更新自体よくわからず、言葉が足りていないかもしれませんが、よろしくお願い致します。
見立て。
たしかに言葉が足りていません。推測で対応するしかありません。
夫はフランス国籍者で、滞在許可証はVIE PRIVEE ET FAMILIALE(VPF)でしょう。
VPF更新手続きにあたって、
(1)夫がフランス国外勤務なのでPREFECTUREに同伴で出頭できない=共同生活をしていることが立証できない。
(2)「セキュは赴任に伴い、夫に言われるままに住所を別に登録してしまいましたので証明に使えません」=事情はよくわかりませんが、現住所を立証する証明がない、と読みます。
 質問内容を以上のように推測します。
(3)まず(1)です。これは過去の実例です。①PREFECTUREへの出頭日に夫がフランス国外から一時帰省し、妻の出頭に同席。②夫の父親(フランス国籍/フランス在住)=当人のBEAU PERE( 義父)が、息子の代理で出頭。夫の赴任証明、出頭できない理由状など提出したのでした。PREFECTUREの窓口で「あくまで当人でなければ」の抵抗があったようですが、父親の人格、人品、貫禄に押されてパス。③RECEPISSE(3か月)が出て、「次回のRDVには同席するように」。なんとか①でおさめちゃいですね。
(4)次に(2)です。「セキュの住所を別に登録してしまいました」とあります。「別に登録」の意味が不明ですが、セキュの住所は現住所証明として採用されないのが通常です。電気、ガス、固定電話のFACTUREです。FACTUREが当人名義になっていない場合は。名義人による一筆(ATTESTATION),を付けます。

以上、重ねて申し上げますが、推測からです。見当外れであれば、相談室をご利用ください。
定例相談日 毎月第2木曜日 第4火曜日。要予約01 4723 3358

2017年7月4日  相談室 担当  岡本 宏嗣
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR