FC2ブログ

PASSEPORT TALENTの第3項、SALARIE EN MISSIONではないでしょうか。

質問。
学生滞在、パリ在住です。アルバイト先から、学生アルバイトではなく、
フルタイムで働かないかの申し出がありました。学生からサラリエへの身分変更では
ないようです。アルバイト先の会社は、日本にある会社のパリ事務所で、日本から呼び寄せ
るということのようです。どういうことなのか、ご存じの範囲で教えてください。

お答え・見立て。
質問文に「日本にある会社のパリ事務所」とあります。パリ事務所のスタッフも日本人と
推測します。それで、パリ事務所が契約している会計士か弁護士に相談して出てきたことで
はないでしょうか。という事情であれば、日本人スタッフに「どういう方法ですか、説明し
てください」と迫っても、「こういう方法です}の説明は期待できないのではないでしょう
か。これも推測ですが。

旧制度でのSALARIE EN MISSION、新制度でのPASSEPORT TALENT(PT)第3項の
適用ではないでしょうか。旧制度での滞在許可証は「3年もの」、新制度では「4年もの」
が発行されています。
当人(質問者)A アルバイト先のパリ事務所B 日本の本社をC社とします。AがC社
に所属していれば、C社はAをBに派遣、出向、移籍することができます。Bから見ると
「Aを日本から呼び寄せる」ことになります。
このPASSEPORT TALENT(PT)第3項では、DIRECCTE-MOE(外国人労働管理局)で
の労働許可=SALARIE許可=AUTORISATION DE TRAVAIL申請、同許可取り付けが要
らないことが最大の特長でしょう。必要条件は
(1)AのCでの勤務歴が少なくとも3か月はあること。
(2)CONTRAT DE TRAVAIL(労働契約)での給与は、少なくともSMICの1.8倍以
上あること。現行SMICは月額1480,27ユーロ。その1.8倍は2664,50ユーロ。ちなみに、旧制度では1,5倍でした。
(3)フランスの社会保険(SECURITE SOCIALE)制度には、日仏社会保障協定によって
   上限5年間は日本の社会保険制度にとどまることができること。もちろん、フラン
スの社会保険(SECURITE SOCIALE)制度に加入することはできます。

日本に本社を持つパリ事務所ということから推測しました。このA、B、Cの3者型はSTAGE PROFESSIONNEL(職業研修)にも当てはまります。この場合は、SMIC相当、ケースによっては、それ以下でもよいとされています。但し、DIRECCTE-MOE(外国人労働管理局)のSTAGE許可は必要です。この制度はよく知られているので、ここでは触れません。
2017年7月1日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR