FC2ブログ

フルタイム勤務に伴う外国人税について

質問。VPFの滞在許可書を取得しました。学生滞在許可証で5年間パートタイムで働いていた会社でフルタイム35H/週のCDIき始め、2週間が経ちます。
新しく雇用契約書を作るのではなく、Avenantを貰いました。この会社は私が初めてフランスで働いた会社ですが、これまで外国人税の話は一切出ていません。                                
質問① 外国人税はいつのタイミングで払われるのでしょうか?              
質問② フルタイムで働く際、きちんとした新しい雇用契約書を作ってもらうべきでしょうか?
この会社は5年間のあいだに社名も変更されています。知人のフランス人に5年前に交わした契約書とAvenantを見て頂いたところ、おかしな個所が沢山あると指摘されました。私自身もAvenantで済まされる意味が分からずサインをしかねています。

お答え・見立て。
お答え①外国人労働者を雇用する会社に課せられる税として、
Taxes dues par les employeurs pour l'embauche d'une travailleur étranger(外国人雇用税)があります。雇用者に課せられるものです。これは、AUTORISATION DE TRAVAIL(AT/労働許可)が下りた時点でOFII(移民局)から請求されます。ATが下りた時点での一回限りの税です。
質問者AさんのケースはAT申請ではなく「労働許可を含んだVIE PRIVEE ET FAMILIALE(VPF)の取得」ですから、外国人雇用税は勤務先の会社には課されないでしょう。もとよりAさんには全く関係のないことです。
繰り返します。外国人雇用税は、AT(労働許可)が下りた時点で雇用者に課される1回限りの税です。税額は55% mensuel brut dans la limite de 2,5 SMICです。月給(BRUT)の55%です。月給の上限額はSMICの2,5倍です。SMICの3倍の給与契約であっても  雇用者(会社)に課される税額は「SMICの2,5倍 X 55%」ということです。

お答え②Avenantは「補足事項」「追加規定」です。Avenantではなく新しくCDI契約書を作りなおしてもらったらいかがでしょうか。

2017年1月30日  滞在相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR