FC2ブログ

この度、学生ビザからサラリエへ身分変更をすることになりましが,,,.

質問。この度、学生ビザ(ではなく学生身分の滞在許可証です)からサラリエへ身分変更をすることになりました。ここ数か月CDDで働いたのち、2月からCDIのコントラをもらいました。プレフェクチュールに近々行くのですが、身分変更の許可が出る前にすでに交わしたコントラを始めていていいのでしょうか?
また、CDDで働いていた期間が学生ビザ(同上)での労働可能な時間数を終了します。申請中の身で働き続けておくことは可能ですか?

お答え。見立て。
「身分変更の許可が出る前にすでに交わしたコントラ」をスタートさせる」ことは不都合でしょう。「2月からのCDIのコントラ」そのものを認可してもらうことが「労働許可(AUTORISATION DE TRAVAIL)/AT」が下りたことになります。「労働許可」(AT)が下りると、それに伴って「SALARIE身分の滞在許可証」が発行される手順です。時系列にしますと次のようです。
① PREFECTUREの滞在許可窓口にCHANGEMENT DE STATUT D’ETUDIANT A SALARIEの申請をする。申請書類はDIRECCTE-MOE(外国人労働管理局)に回り、ここで審査される。
② DIRECCTE-MOE(外国人労働管理局)が労働許可(AT)を下し=申請書類に認可印を押し、OFII(移民局)の登録印を経て労働許可(AT)が下りたことになる。
③労働許可(AT)が下りたことによってPREFECTUREの滞在許可窓口から「SALARIE滞在許可証」が発行される、という流れです。

次に「CDDで働いていた期間が学生ビザ(滞在許可証)での労働可能な時間数を終了します。申請中の身で働き続けておくことは可能ですか?」とあります。学生滞在は年間964時間労働が上限です。964時間を使い切ってしまったのであれば、働くことはできないと考えるべきでしょう。残存時間があれば、申請中でも働けましょう。

2017年1月30日 滞在相談室 担当 岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR