FC2ブログ

2017年1月13日付「会社設立と労働ビザの更新について」に再々質問です。 =PASSEPORT TALENT(PT)発行10ケースの中のビジネス・ケースに触れつつ=

質問。
(1)A社の代表を日本の家族に依頼する場合、条件などはあるのでしょうか?
後に、代表者を変更するのは困難ですか?
(2)滞在身分をSALARIE から、PASSEPORT TALENT に変更する事は可能ですか? 
そのための条件も教えて頂けますか

お答え・見立て。
(1) 日本在住者がフランスの会社代表になることに特別の条件はないでしょう。「身分証明「(破産者ではない・禁治産者ではないことの証明)と「無犯罪証明」の提出を求められることはあるかもしれません。後年の「代表者変更」は、通常は会計士が書式を整えて届け出ます。形式的なことです。                       

(2) PASSEPORT TALENT(PT)は、2016年11月にスタートした新制度で、未だ軌道に乗っていない、の印象を持っています。SALARIE からPT に変更することが可能かどうか、PREFECTUREによって対応が異なりそうです。           
ところで、PT が発行されるケースは10ケースあります。その10ケースから、ビジネス関係を拾ってみます(2016年10月28日付DECRET2016-1456より)。
① 第5ケース。新規に会社を設立する場合。ミニマム30000ユーロの出資を伴うビジネス・プランであることと。
② 第6ケース。技術革新を伴うビジネス・プラン。出資額は問われていませんが、同プランに各種公共団体・事業体(省庁・地方 自治体・商工会議所、、、)からの評価あるいは推薦が望まれる、とされています。
③ 第7ケース。フランスに30万ユーロ以上の投資(有形・無形)を伴うケース。
④ 第8ケース。日本のX社に在籍していて、フランスのY社の経営幹部(代表あるいは同等の役職)として就任するケース。日本X社とフランスY社は同一企業グループもしくはそれに準ずるビジネス関係にあること、とされています。

2017年1月17日 滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR