FC2ブログ

2017年1月5日付「会社設立と労働ビザの更新についての質問です。」に再質問です。

再質問。状況の説明不足で、申し訳ありません。
現在、失業保険をもらっていますので、働いていません。 来年のサラリエ滞在許可証更新時に仕事が無いと更新は不可ということは理解しているのですが、会社設立後に、給与明細など、要求される書類に疑問が有り、相談させて頂きました。
分かりづらくてすみません。 加えて、会社設立時に商業ビザに変更しなければならないとありますが、 SASであれば、サラリエの今のVISA(滞在許可証)のままで設立出来ると聞いたのですが、無理なのでしょうか? それとも、社長(President)にならなければ、商業VISAで無くてもいいということなのでしょうか?

お答え・見立て。
(1) SAS(略式株式会社)であれEURL(一人有限会社)であれ、会社の代表者(PRESIDENT/GERANT)としての登録には、SALARIE滞在許可証所持では不都合ではないでしょうか。質問者が新規に設立するA社の代表者として登録するためには、SALARIE滞在身分をCOMMERCANT(PASSEPORT TALENT含む)に身分変更する必要がある。但し、そのA社から労働報酬をSALAIRES(給与)で受け取ることは諸条件次第で可能でしょう。こう理解しているのですが。

(2) 新規に設立するA社の代表者にフランス不在者(例:日本在住の父親)を立てることは可能です。そのA社とCONTRAT DE TRAVAILを交わす形態であればSALARIE滞在許可証で労働できましょう。あるいは、A社の代表者をフランス国籍者、EU加盟国国籍者 、CARTE DE RESIDENT 所持者、VIE PRIVEE ET FAMILIALE所持者など(商業許可を必要としない)に引き受けてもらう場合も同じことでしょう。

(3) (2)です。質問者は失業中とのことなので、SALARIE滞在許可証の更新時にはA社とのCONTRAT DE TRAVAILを提示することになりましょう。DIRECCTE-MOE(外国人労働管理局)によってはAUTORISATION DE TRAVAIL(労働許可) の取り付け、具体的にはCERFA n°15186*1の再提出を要求することもありましょう。通常の更新とは異なるので、過去3か月の給与明細の提示は時間的に難しいかもしれません。提示できるものを提示する、ということでしょう。

2017年1月13日  相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR