FC2ブログ

REGROUPEMENT FAMILIAL SUR PLACE申請が許可された体験報告です。

報告。REGROUPEMENT FAMILIAL SUR PLACE(RF SUR PLACE)申請が受理されたものです。
私たちは日・日夫婦で、主人はサラリエ、私は学生の身分で申請しました。
申請はsavoieにて、2016年3月に申請し,同年11月にレセピセをもらえました。
ネット環境がよくないのでご質問にお返事できないかと思いますが、岡本さまにはお電話で度々ご相談させていただき,やっとレセピセまでたどりつけました。
このブログRFでにUR PLACE申請が許可された体験報告をお寄せください」とありましたので、報告させていただきました。


報告にお礼をいたします。文面に「岡本さまにはお電話で度々ご相談させていただき、、、」とあります。「地方のPREFECTURE/OFIIであればRF SUR PLACE申請はパスするかもしれません。申請してみたらいかがでしょうか」とお勧めしたのでしょう。時間はかかりましたが、レセピセ受理までにこぎつけてよかったですね。
RF SUR PLACE申請は、
(1) 外国人(ここでは日本人)Aが滞在許可証を所持してフランス滞在している。通常は、SALARIE滞在です。自営業COMMERCANT/ARTISAN/PLの場合はSMIC以上の安定した収入のあること。
(2) 外国人(ここでは日本人)Bが滞在許可証を所持してフランス滞在している。通常は学生滞在です。VISITEUR滞在も対象になりましょう。
(3) このAとBがフランスで結婚した。つまり、初めにA,Bの滞在それぞれあり、次いで結婚が生じている場合にRF SUR PLACE申請ができる、とされています。

実際には、申請がパスしないことが多いので「RF SUR PLACE申請にパスした方は、体験報告をお寄せください」と呼びかけています。今回はSAVOIE地方(申請先県庁はCHAMBERYですか)からの報告でした。

2017年1月10日  滞在相談室  担当 岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR