FC2ブログ

会社設立と、労働ビザの更新についての質問です。

質問。来年(2017年)、フランスのSASを設立予定、開業は2017年夏頃を予定しています。
現在ビザはサラリエで一年ごと更新の3年目で、2017年8月中旬に更新をしなくてはなりません。
通常、給与明細3か月分の提出が求められますが、会社の給与の発生がギリギリで間に合わなかった場合、会社設立の証明書と、会社契約書などで、更新は受理されますか? それとも、5月からの3か月間の開業前の準備期間の労働認めるとして、給与明細を会社から発行する方が無難でしょうか? その際、給与の最小金額などは、ビザ更新に決められているのでしょうか?  他に予測される必要書類は有るでしょうか?

お答え・見立て。
事情がしっかりとつかめません。「現在ビザ(滞在許可証)はサラリエで一年ごと更新の3年目」とあります。
質問者Aさんは「X社」に勤務するSALARIEとして滞在許可証を所持し、現在、その3年目にある、と読めます。一方、2017年8月にSAS(簡略株式会社)「Y社」を設立予定、とあります。「X社」が「Y社」に変わる、ということでしょうか。その場合、SAS「Y社」でのAさんのSTATUS/POSITIONは何でしょうか。

(1)Y社でもSALARIEであれば、「雇用先がX社からY社へ変更」ということになりましょう。

(2)「Y社」の代表、役員ということであれば、SALARIEではなく、COMMERCANTあるいは新設PASSEPORT TALENT(の中のビジネス展開)への身分変更申請になりましょう。

文面からはどうやら(1)のようです。この場合は、単なる職場の変更とされ、今回の更新は4回目になるので、職場変更は自由であるのが通常です(DIRECCTEによっては、CERFA n°15186*1の再提出を要求することもあります)。給与明細はX社であれ、X+Y社合わせてであれ、3か月分の提示が明瞭でしょう。

(2)の場合は、身分変更申請です。当たり前のことながら、、。
 
 2017年1月5日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR