FC2ブログ

学生滞在7年。学生ビザが無効になってからのビジタービザへの変更申請について

質問。
今年10月末日で学生ビザ(正確には滞在許可証)の期限が切れました。一応、12月末に更新のランデブーはとってたのですが、もう更新は出来そうになく、(学生7年目で今年は4か月しか、学校に行っていません)
ビジターに変更したいのですが、ビザ(正正確には滞在身分の変更手続き)のRDVをとるSDAEに尋ねたところ、もう学生ビザ(正・滞在許可証)が失効してるので出来ないと言われました。この場合、一度帰国してから取り直すしか方法はないのでしょうか?SDAEの方は 17区のcentre d'accueil des etranger に相談に行けば、、、と言われたのですが。

お答え・見立て。VISAではなくTITRE DE SEJOUR17(滞在許可証)ですね。( )内に訂正しました。「17区のCENTRE DE RECEPTION DES ETRANGERS(CRE)に相談に行ったら」とありますので、その意味について触れておきます。PREFECTURE-SDAEの見解はこうです。「学生の滞在許可証が失効しているのでVISITEURへのCHANGEMENT DE STATUTは認めない」。そして「日本に帰って在日フランス大使館でVISITEUR  VISAを取り直してきなさい」。こういう原則的対応です。              ところで、パリ17区のCREは何なのか、です。その前に、CREは2カ所、14区、17区にあります。どちらでもよいわけではなく、居住区別です。1区-10区、15区-18区在住者は17区のCRE、11区-14区、19,20区在住者は14区のCREが窓口です。                       
戻します。
本来は、自国に戻って自国のフランス大使館でVISAを取得して再入国すべきところを、そうも行かない事情がある場合、ENTRÉ   IRREGULIEREとされます。そして、とりあえずRECEPISSE(3か月有効)を発行てくれることがあります。費用は340ユーロです。RECEPISSE発行時に50ユーロを支払い、審査の結果、REGULAISATION(正常化)を認めてくれれば残額290ユーロを払います。 この340ユーロは、通常の滞在許可証発行税(TIMBRE FISCAL)とは別費用です。質問者AさんのケースでREGULARISATIONを認めてくれるかどうか。「17区のCENTRE DE RECEPTION DES ETRANGERS(CRE)に相談に行ったら」には、以上のような意味がありましょう。

2016年12月13日   滞在相談室  担当  岡本宏嗣

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR