FC2ブログ

2016年11月29日付「配偶者滞在許可証の更新書類について」へのご回答ありがとうございました。その現場報告です。

2016年11月29日付「配偶者滞在許可証の更新書類について」へのご回答ありがとうございました。その現場報告です。
プレフェクチュールで渡された用紙にサインをして、無事に更新出来ました。法が新しくなり、次は2年のカードがもらえるとのことです。 また、自宅にコントロールが来るだろうともいわれました。 ご報告まで。
                  *
報告へお礼。現場報告、ありがとうございました。「法が新しくなり、次は2年のカードがもらえるとのことです」とあります。「法が新しくなり」は、2016年3月7日付法であることは明瞭です。「新しい法」の改定趣旨は「事務の簡素化」です。具体的には「複数年の滞在許可証」の設置です。それで質問者のケースを調べてみました。

CESEDA L313-18
La carte de séjour pluriannuelle a une durée de validité de quatre ans, sauf lorsqu'elle est délivrée
4年間有効の複数年滞在許可証は、以下の場合はこうなる。
1°省略
2° Aux étrangers mentionnés aux 4°, 6° et 7° de l'article L. 313-11 ainsi qu'à l'article L. 313-13. Dans ce cas, sa durée est de deux ans ;
フランス国籍者の配偶者でVIE PRIVEE ET FAMILIALEが発行されるケース(L313-11-4°)では2年間とする。

上記のように確かに2年ものを発行するとあります。ところが、ここで「待てよ」になりました。報告者は今回が更新とあります。ということは、①初回で1年滞在。②今回の更新も1年ものの発行と読めるので、①+②=2年。③次回は2年ものが出る、というので、それが出れば、合計4年滞在になります。
「一方、フランス国籍者の外国人配偶者は3年滞在消化でCARTE DE RESIDENT (CDR) が発行されることになっています。この「3年規定」は「法が新しく」なっても変わっていません。CDR取得が1年遅れることは一向にかまいません、であれば自然体でいきましょう。「1年でも早いほうが、、、」であれば2年ものPLURIANNUELLEではなく1年ものを発行してください、になりましょう。そうしてくれるかどうかはわかりませんが、、、、。

2016年12月5日 滞在相談室  担当  岡本宏詞
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR