FC2ブログ

CARTE DE RESIDENT と、CARTE DE RESIDENT DE LONGUE DUREE―UEとはどう違うのでしょう=2016年9月20日付「EU滞在許可証の所持者は、フランスで滞在・労働できる、という情報があるのですが、間違いでしょうか」への関連質問です。

質問。
当方サラリエ5年経過ののち、パリにてCARTE DE RESIDENT DE LONGUE DUREE―UEを2015年秋に取得いたしました。特記事項にはサラリエ時と同様TOUTE PROFESSION EN FRANCE METROPOLITAINEとあります。
上記の記事から、CARTE DE RESIDENT と、CARTE DE RESIDENT DE LONGUE DUREE―UEの権限の違いがよく掴めないのですが、ご教示いただけますでしょうか?
(この記事を読むまで、自身の持つCARTE DE RESIDENT DE LONGUE DUREE―UEに関して自問すらいたしませんでした。)

お答え・見立て。CARTE DE RESIDENTを (a) CARTE DE RESIDENT DE LONGUE DUREE―UEを (b)とします。          いずれも 10年カードです。(1)カードの性質。(2)カード発行現場の実情。(3)更新の条件に分けて説明してみます。

(1)カードの性質                                                           i
①結論を先に申し上げれば、両カードの権限、権利に違いはありません。質問者Aさんに昨秋発行された(b)には「TOUTE PROFESSION EN FRANCE METROPOLITAINE」とあります。「フランス国内であらゆる職業活動が可能」です。(a)も全く同様の記載です。  (a)と(b)に実質的な違いはありません。                                                     ②(a)は1984年の設置。(b)は2006年の設置です。(b)はEU指示による加盟国間の足並み揃え、横並びカードでしょう。将来的には、非EU加盟国籍者のEU内自由移動を想定しているのかもしれません。現状は2016年9月20日付ブログで紹介したSRVICE PUBLIC(政府公報)の情報にとどまります。

(2)カード発行現場の実情。                                                     
Aさんの文面に「当方サラリエ5年経過ののち、パリにてCARTE DE RESIDENT DE LONGUE DUREE―UEを2015年秋に取得いたしました。」とあります。「途絶えることなく5年以上滞在した場合」は、CESEDA(外国人滞在管理法)L314-8条の適用で、同条では(b)カードが発行される、と規定しています。Aさんの場合は同条の規定どおり(b)カードが発行されていますが、実際には(b)ではなく(a)カードが発行されることが多い実情です。ある県庁PREFECTUREでは、申請時に(a)カードか(b)カードの選択方式になっています、の情報も入っています。             

(3)更新の条件                                                              
CESEDA(外国人滞在管理法)上、更新規定には、(a)と(b)の性質の違いが見れらます。 Article L314-7 条です。関心のある方はサイトで読んでください。ここでは、要点をまとめておきます。  

①(a)カード所持者が、連続して3年以上フランスを離れていた場合は、(a)カードは失効する(失効したカードに更新はない)。   但し、離仏前に、あるいはフランス国外滞在中に離仏期間が3年を越える見込みであることを届け出れば、その限りではない。  ②(b)カードの所持者が連続して3年以上、UE以外の地域国(日本は該当)に滞在していた場合は、(b)カードは失効する(失効したカードに更新はない)。但し、離仏前に、あるいはフランス国外滞在中に離仏期間が3年を越える見込みであることを届け出ればその限りではない。                                   
③(b)カード所持者が、(b)カード取得以降、フランス以外のUE加盟国で「その国の(b)カード(相当]」を取得した場合は、フランス発行の(b)カードは失効する(2カ国のカードは同時に持てない)。                       
④(b)カード所持者がフランスを連続して6年以上離れていた場合は、(b)カードは失効する(失効したカードに更新はない)。

(*)UEは仏語表記UNION EUROPEENNEの略。EUは英語表記EUROPEAN UNIONの略。

2016年9月22日  滞在相談室  担当  岡本
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR