FC2ブログ

サラリエ滞在許可証の初回更新について

質問。Master2取得後のAPSからサラリエ滞在許可証への切り替えをしました。有効期限が4月中旬までですので、2月から3月に更新手続きをする見込みです。
9月に入って現在勤めている企業(サラリエを取得をしてくれた)から契約の解消を提案されました。時期は「できるだけ早く」という提案で、まだ具体的には決まっていません。形態はRupture conventionnelle(RC)かLicenciment Economique(LE)かになりますが、1回目のサラリエを失業者として更新する際はやはりLEである必要がありますか?
退職後すぐにでも、新しいCDIの仕事に就きたいと考えています。LEの後であれば、更新前のサラリエ許可証で転職することは問題ないでしょうか?
その際、サラリエ更新の際に新しい雇用主から「Demande d'autrorisation de travail」を出してもらい、Taxeを支払ってもらうという流れになりますか?

お答え・見立て。
(1)Rupture conventionnelle(RC)かLicenciment Economique(LE)かについて。                  SALARIE滞在許可証の更新時点で、失業している場合の規定は、  
La carte de séjour est prolongée d'un an si l'étranger se trouve involontairement privé d'emploi.                  です。
本人の意志ではなく職を失った場合は、SALARIE滞在許可証は1年間延長される、ということです。
Licenciment Economique(LE)は経済解雇。Rupture conventionnelle(RC)は双方の合意による退職。
RCは「本人の意志ではなく職を失ったことにならない」ので、SALARIE滞在許可証が更新ができないのではないか。
質問者Aさんの問意はここにあるようです。
RCは双方の合意による退職のカタチをとりますが、実際は解雇によって生じる雇用者側の手続きの簡素化、負担額の軽減が設あります。DEPART VOLONTAIRE(自主退職)と異なることは明らかでしょう。もしろんLEであれば、上記の規定を字義どうりにクリアーしていることは明瞭です。

(2)転職についてです。                                                               「サラリエ更新の際に新しい雇用主から「Demande d'autrorisation de travail」を出してもらい、
Taxeを支払ってもらうという流れになりますか?」                                                最近例では「Demande d'autrorisation de travail」は必要ですが、Taxeは請求されていません。
よく変わる領域です。「変っていない」「こう変わった」の体験報告をお寄せください。

2016年9月20日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR