FC2ブログ

PACSを締結した場合、フランスに長期滞在するにはどうしたらよいのでしょうか?

質問。現在、日本在住ですが、フランス在住のフランス人とPACSを結ぶために渡仏します。2016年内に裁判所へPACSの申請をして許可された場合、私がフランスに滞在するにはどうしたらよいでしょう? 学生ビザの取得しかないでしょうか? ビジタービザは仕事ができないので除外します。                              
仮に、フランスで結婚したら、長期ビザはおりるのでしょうか?

お答え・見立て。後半の質問「仮に、フランスで結婚したら、長期ビザはおりるのでしょうか?」です。       
(1)フランス(のMAIRIE市役所)で結婚を成立させて一旦日本に戻り、配偶者VISAを取得してフランスに戻ってきている実例は多々あります。この場合は、「滞在許可証VIE PRIVEE ET FAMILIALE相当 が発行されています。                                                      
(2)また、フランス(のMAIRIE)で結婚を成立させ、そのままフランスに居座り、少なくとも6か月以上の滞在消化期間を経て(=6か月以上の共同生活を立証して)、滞在許可証VIE PRIVEE ET FAMILIALEが発行されている例もあります。6か月の滞在消化期間中はRECEPISSE(仮滞在許可票)が発行されているのが通常です。

以上は結婚(MARIAGE)の場合です。PACSで、上記(1)あるいは(2)が適用された実例を知りません。PACS締結だけでは滞在許可証の発行につながらないでしょう。何らかの滞在身分の滞在許可証を所持している状態でPACSを交わし、少なくとも1年以上の共同生活の立証で滞在許可証上の滞在身分の変更(VIE PRIVEE ET FAMILIALEの発行)が認められているのが実情です。

2016年7月24日 滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR