FC2ブログ

SECURITE SICIALEの取得番号についての質問です。

質問。3年ほど前にワーホリで滞在して1年後に日本に帰国しました。今回は学生ビザで3か月ほど前に再びフランスに来ました。
住居も落ち着いたので、SECURITE SOCIALEの申請の準備をしている最中です。
このタイミングでバイト先が決まり、諸々の書類の提出を求められ、その中にCARTE VITALEの番号も聞かれました。これから申請予定です、と伝えたところ、ワーホリ時の番号をそのまま使う事になるはずと教えて頂きました。
当時バイトをしていた元の仕事先の給与明細は手元になく、調べてもらいにくい事情があります。今後のビザの更新も考えているのでCARTE VITALEを取得したいのですが、ワーホリ時の番号が分かる方法、もしくは新しく申請し直すことなど出来るのでしょうか?
一度ASSURANCE MALADIEの事務所に行ったのですが、私の語学力では無理でした。アドバイスをお願い致します。
お答え・見立て。SECURITE SOCIALE(以下、SECU)の番号は終身番号です。一度取得した番号は不変です。なぜ終身不変なのか。SECU番号は出生事項から構成されるからです。出生年・月、出生地は変りようがありません。住所 が変わった、結婚した(離婚した・再婚した・死別した)、国籍を変えた、、、、一切、SECU)番号に関係しません。質問者Aさんは3年ほど前のワ―ホリ滞在時に「元の仕事先」でSECU)加入手続きをとっているハズです。SECU番号は出生事項から構成されますからACTE DE NAISSANCE(出生証明。戸籍謄抄本から法定翻訳)を提出しているのではないでしょうか。仕事を辞めて日本に帰国しても(=SECU保険料を支払わなくなっても)SECU番号が抹消されるわけではありません。ASSURANCE MALADIE(健康保険)が無効になっていることはありましょうが、またSECU保険料を払い出せば=給与での仕事を始めれば、ASSURANCE MALADIE(健康保険の有効性が復活する仕組みです。ということで、身分証明書(パスポート・滞在許可証(あるいはそれに準ずるもの)、ACTE DE NAISSANCE、現住所証明(賃貸契約書、EDF FACTURE)を持って居住区のCPAMに行き、調べてもらうことです。SECU番号は13ケタですが、10ケタまではACTE DE NAISSANCE ACTE DE NAISSANCEから構成できます。もちろん「住所変更届け」(SECU番号に関係しません)も兼ねてです。                                           

「足を運びにくい元の仕事先」に確かめてもらう方法もありましょう。「元の仕事先」がSECU加入申請手続きはとったものの、SECU番号が確定する前にAさんがその仕事先を辞めて日本へ帰国。そのため申請が中途状態になっている、もあり得ましょう。                       
なお、CARTE VITALEを持っていることは、SECU番号がありSECU口座があることにはなりますが、ASSURANCE MALADIE(健康保険)が有効とは限りません。仮にAさんがワ―ホリ滞在中に元の職場でSECU番号を取得しCARTE VITALEが発行された状態で日本へ帰国したとしましょう。さて、3年の空白=SECU保険料の払い込みなし、を経てフランスに戻りました。CARTE VITALEは持っていますがASSURANCE MALADIE(健康保険)は有効=診療出費が払い戻される、でしょうか。

2016年7月24日  滞在相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR