FC2ブログ

2016年7月14日付「CARTE DE RESSIDENT(10年カード)の取得、同カードの性質とその更新について」その(2)

質問。サラリエ滞在です。今回の滞在許可証の更新の際に、来年、カルト・ド・レジダン(10年カード)を申請すれば発行されるだろう、といわれました。カルト・ド・レジダン(10年カード)取得後であれば、転勤や独立も可能という理解でよいでしょうか。また、仕事の時間数を減らしてフランス語学校で学び直すとかも自由でしょうか。      現在、独身ですが、フランス人ではなく日本人と結婚した場合、カルト・ド・レジダン(10年カード)を所持していることは、結婚相手の滞在許可に有利になるのでしょうか。

お答え・見立て。上記の質問には2016年7月14日付でお答えしていますが、後半「現在、独身ですが、フランス人ではなく日本人と結婚した場合、カルト・ド・レジダン(10年カード)を所持していることは、結婚相手の滞在許可に有利になるのでしょうか。」が、未回答の宿題になっていました。

パリの場合です。一方の配偶者AがCARTE DE RESIDENT(以下、10年カード)を取得している場合、他方の配偶者Bが5年滞在を消化(但し、Bが学生滞在していた期間はカウントされないこと多し)していれば、「横並び」で10年カードが発給されていた時期が確かにありました。この2-3年は「横並び」が適用されないケースが増えています。繰り返しますが、パリの場合です。確実なのはREGROUPEMENT FAMILIAL(家族呼び寄せ。RF)でしょう。CESEDA(外国人滞在管理法)のL314-9 条1項です。

La carte de résident peut être accordée
1° Au conjoint et aux enfants dans l'année qui suit leur dix-huitième anniversaire ou entrant dans les prévisions de l'article L. 311-3, d'un étranger titulaire de la carte de résident, qui ont été autorisés à séjourner en France au titre du regroupement familial dans les conditions prévues au livre IV et qui justifient d'une résidence non interrompue, conforme aux lois et règlements en vigueur, d'au moins trois années en France                                         

意訳です。RFで「呼び寄せられた配偶者」(18歳の子ども含む)は、「呼び寄せ者であるもう一方の配偶者」が10年カード所持者である場合、3年滞在消化の4年目に10年カードが発行される。

もちろん、呼び寄せられた時点ではVIE PRIVEE ET FAMILIALE(1年もの。以下VPF)が発行されます。これは、L313-11条1項の適用です。VPF滞在を3年消化して4年目に10年カードが発行されるということです。

 これ以外の方法は、いずれも法令上の裏付けがなく不確実。発給されたケースもありますが、「幸運にも発行 されました」の運・不運の領域になりましょう。

2016年7月19日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR