FC2ブログ

2016年7月6日付ブログ「フランスで出産した子が一人います。DROIT DU SOLという滞在権があるのでしょうか。」へ補足質問です。

質問。2016年7月6日付ブログ「フランスで出産した子が一人います。DROIT DU SOLという滞在権があるのでしょうか。」へ補足質問です。
一方の親がフランス国籍であれば出生児はフランス国籍で、もう一方の外国籍の'親にVIE PRIVEE ET FAMILIALEが発行されるそうですが、その場合、両親は結婚またはPACSをしていなくてもよいのでしょうか。   また、アロカシオンなどの手当は受けられるのでしょうか。

お答え・見立て。
(1)MARIAGE(結婚)、あるいはPACS関係にあるかどうかは問われません。但し、polygamie(一夫多妻制)関係は不可です。VIE PRIVEE ET FAMILIALEが発行されるケースは10ケースあります。外国人滞在管理法CESEDAのL313-11条です。このケースはL313-11条の6項が該当します。
6° A l'étranger ne vivant pas en état de polygamie, qui est père ou mère d'un enfant français mineur résidant en France, à la condition qu'il établisse contribuer effectivement à l'entretien et à l'éducation de l'enfant dans les conditions prévues par l'article 371-2 du code civil depuis la naissance de celui-ci ou depuis au moins deux ans, sans que la condition prévue à l'article L. 311-7 soit exigée ;
フランス国籍の未成年児の(外国籍の)父親あるいは母親は、その未成年児の扶養義務を果たしていることを条件に滞在許可証VIE PRIVEE ET FAMILIALEが発行され得る。
(2)ALLOCATION(手当)は、収入数字によって支給の可否が決まります。母(父)子家庭であっても収入が制限ラインを越えていれば支給されません。片親家庭の方が、手当支給可否の収入制限ラインが低い、ということはありましょう。

2016年7月9日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR