FC2ブログ

「家族呼び寄せビザ」とはどういうものですか?

質問。主人が2015年4月より労働ビザを取得しブルターニュで働いています。家族呼び寄せで、私もフランスへ行きたいのですが、このビザは主人渡仏後の18か月後から可能である、と在日フランス大使館のホームページで見ました。 そう計算すると、2016年10月から申請可能ということになりますね。
主人の勤務先の経営者が、住居地区管轄のOFⅡに申請するという考え方でいいのでしょうか。私自身も働きたいので、このビザを取得した場合、労働の制限などあるのでしょうか。

お答え。見立て。
「家族呼び寄せ」はフランス語でREGROUPEMENT FAMILIALといいます。「主人の勤務先の経営者」ではなく「主人(夫)が日本にいる妻を呼び寄せる」ということです。もちろん、書類作成などは「主人の勤務先の経営者」に手伝ってもらうことになりましょうが、呼び寄せ申請者(=DEMANDEUR)はご主人です。呼び寄せられる者(BENEFICIAIRE)は妻(ここでは質問者)です。子ども(18歳まで)も呼び寄せの対象になります。離ればなれになっている家族・ファミリー(FAMILLE)が再びグループ化する・合流する(REGROUPEEMENT)という意味です。住居地区管轄のOFⅡが申請先です。呼び寄せ申請者の収入、住居状況(住宅点検あり)に条件があります。分かりやすくいえば「妻子を呼び寄せて食べていける収入があるんでしょうね。部屋の広さは充分にあるんでしょうね」です。
REGROUPEMENT FAMILIAL VISAの取得者にはVIE PRIVEE ET FAMILIAという滞在許可証が発行されます。労働許可を含んだ滞在許可証です。自由に働くことができます。

2016年6月24日 滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR