FC2ブログ

報告と質問。2016年5月20日付ブログ「社会保障負担費、PLとartisanではこんなにも差があるものなのでしょうか」に関連した報告・質問です。

報告・質問。PL(regime micro)で社会保障費を払っているものです。
Reteraite complementaireがあるので、ブログより若干多い感じですが、ほぼ合っていると思います。
ただ、Allocations familiales のパーセンテージが5.25%とブログ表記のものより多いです。(%計算のベースは34%控除後のものです)
URSSAFの書類の注釈には、53,256ユーロ未満の場合には、2.15%~5.25%になる、とあるのですが、20,000ユーロ未満だったのに最大パーセンテージになるのが若干解せません。
もしお分かりになるようでしたら、ご教示ください。

報告にお礼、そして見立て。同ブログで「PLの読者へ(もし、いればですが)。上記(の社会保障負担)に漏れがあれば指摘してください。」としました。早速のご報告、ありがとうございます。PL現役からの報告はとてもありがたいです。重ねてありがとう。                                                           
さて、質問のALLOCATION FAMILIALE(AF)です。AFは長い間、定率5.25%でした。2015年より、収入数字に応じて最小率2.15%-最大率5.25%の幅の中でTAUX(率)が決まる、とされています。2016年度の数字を見ますと、URSSAF, SERVICE PUBLICの双方とも、公表数字が一致しています。                              
42478ユーロまで、      2.15%                                                   
42478-54062ユーロ   2.15%――5.25%の幅の中でPROGRESSIF(累進方式)                       54062ユーロ以上       5.25%

もちろん、ここでの収入数字は職業経費を差し引いた課税ベース(BASE)です。URSSAFに問い合わせたらいかがでしょうか。 当室常連Aさんは心臓に毛が生えているツワモノで、URSSAFに苦情を持ち込んだと報告がありました。結果はまだ聞いていませんが。

2016年5月23日  滞在相談室 担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR