FC2ブログ

この度の法律の変更で「3か月以内であれば労働許可証がなくてもフランスで働けるようになった」と理解できるのですが、どうなのでしょうか。(外国人滞在管理法(CESEDA)が2016年3月7日法で大幅に改定されました(その2)

質問。この度の法律の変更で「3か月以内であれば労働許可証がなくてもフランスで働けるようになった」と理解したのですが、どうなのでしょうか。
例えば、バカンスで人手が足りない時期にパスポートだけ持って渡仏し、3カ月未満の契約で働ける可能性があるでしょうか。お教えいただければ幸いです。

お答え・見立て。「この度の法律の変更」は、2016年3月7日付法2016-274
(LOI n°2016-274 du 7 mars 2016)です。以下、2016年3月7日付法とします。
2016年3月11日の当ブログで「外国人滞在管理法(CESEDA)が2016年3月7日法で大幅に改定されました。(その1))」としましたので、今回を「外国人滞在管理法(CESEDA)が2016年3月7日法で大幅に改定されました(その2)」とします。

(1)大枠ではOUIです。その詳細は「DECRET (政令) をお待ちください」ですね。LOI(法)は大枠の規定、DECRET (政令)は実際の手続き方法など、実務上の規定です。   

(2)2016年3月7日付法で、CODE DU TRAVAIL (労働法)にこんな条項が新設されました。      Par dérogation à l'article L. 5221-2, l'étranger qui entre en France afin d'y exercer une activité salariée pour une durée inférieure ou égale à trois mois dans un domaine figurant sur une liste fixée par décret n'est pas soumis à la condition prévue au 2° du même article.
(3か月以内の給与収入による労働には、担当局(DIRECCTE-MOE)=外国人労働管理局)による労働許可を取付ける必要はない。但し、DECRET (政令)が定める職種・職業分野リスト内とする。
こういうものです。DECRET (政令)は、この10月ー11月に出る、とされています。職種・職業分野リストを待ちましょう。

(3)具体的な手続き面です。「担当局(DIRECCTE-MOE)=外国人労働管理局)による労働許可を取付ける必要はない」ので、外国人学生の労働(年間964時間上限)がそうであるように、「雇用者による届け出制」が考えられます。あるいは、CONVENTION DE STAGEがそうであるように、3か月を越えないCONTRAT DE TRAVAIL(労働契約書)を交わし、それを携帯していればよい、とするのかもしれません。このあたりがどうなるのか、DECRET (政令)が待たれます。

2016年5月1日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR