FC2ブログ

ドイツ在住のフリーの演奏家ですが、近々にフランスで、、、

質問。
ドイツ在住のフリーの演奏家です。来年、約5週間、フランスの演奏団体で仕事をするオファーを引き受けました。雇用主から、社会保険料を2重払いにならぬ様、Formulaire A1(旧E101でしょうか)を申請するようにいわれました。ドイツの外国人局、フランス領事館にも、フランスで働く際の手続き方法を訪ねたのですが、あちこちたらい回しにされただけで、結局答えをもらう事ができず困っております。
質問1、このFormulaireA1は、EEE以外の国籍でも申請可能なのでしょうか?可能な場合、申請用紙は、どこでもらい申請したらよいのでしょうか?
質問2、Autorisation de Travailについですが、やはりEEE以外の国籍を所有の場合、申請が必要になるのでしょうか?その場合、どのような手順で行えばいいのでしょうか?
お答え。
過去に質問者と同様のケースの相談に応じ、問題解決した実例の経験がありませんので、
「原理原則的に見て」という注釈付きになります。
(1)質問2からお答えします。
AUTORISATION PROVISOIRE DE TRAVAIL(略称APT/短期労働許可)の取り付けが必要です。フランスの演奏団体が「ドイツ在住の日本人演奏家Aを招きたいのでAPTを出してください」という申請をフランスの外国人労働管理局(DDTEFP)にしてAPTを取り付けます。質問者がjすることではなく、フランス側の音楽団体がすることです。
(2)次に質問1です。
質問者は「ドイツ在住でフリーの演奏家」とあります。その立場でドイツの社会保険に加入していますか。加入している場合はその窓口でしょう。「近々にフランスで演奏活動があり、これこれの報酬が出る予定だが、、」ということを申し出て、必要書類を請求します。「あなたは、EU加盟国国籍ではないので該当しません」とされるかもしれません。いずれにしてもその窓口で明瞭になるでしょう。
2011年10月13日
在フランス日本人会 滞在相談室  岡本宏嗣

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR