FC2ブログ

失業中のカルトセジュールの更新について

質問。現在フランスで働いています。 突然の解雇通知を受け、わからない点を質問させて頂きます。
勤務先の経済的な理由で6月頃職を失うことになりました。(具体的な日程はまだ知らされていません。)
2014年11月から現在まで18か月勤務しています。 会社自体は存続する様で、私の勤務部門の90パーセントが解雇合意書にサインする形になる様です。
(1)8月5日でカルトセジュールの期限が切れるのですが、現職の6月までの契約書と給与明細で、更新は可能でしょうかつまり、失業中の更新になります。
更新のタイミングは、解雇前の、5月半ばの方がいいのかと考えているのですが、解雇前と後とで更新の可能性は変わってきますでしょうか?
(2)会社側の理由での解雇の場合、翌月から失業保険を受け取る事ができると聞いたのですが、カルトセジュールの更新が出来なかった場合、8月以降、受け取る事が出来ないと言うことになるのでしょうか?

お答え。見立て。更新申請時点で失業・求職中の場合は、向こう1年有効の滞在許可証が発行されます。その条件は①倒産、部門縮小などの経済解雇であること②POLE ENPLOIで求職登録をしていること。同じく失業手当を受給していること(受給手続き中含む)です。つまり、質問者は手続きを怠らなければ、失業手当も受給できます。また、滞在許可証も更新されます。(2)滞在許可証は、①向こう1年有効の滞在許可証がポンと発行される場合。②とりあえず3か月のレセピセが発行され、3か月後に「まだ再就職先が見つかっていません」で再レセピセ、再々レセピセ、、、となる場合。この二つに分かれますが、最近は事務簡素化の方針から①が多くなっているようです。(3)1年後の更新で再就職先がない場合は、滞在許可証の更新はない、の規定です。自国(日本)へお帰りなさい、ということです。以上は、CESEDA(外国人滞在管理法) L 313-10-1°に明文化されています。

2016年4月17日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR