FC2ブログ

「商工業活動を行うためのビザ」について、見立てをお願いします。

質問。商工業活動を行うためのビザについての質問です。
以前、学生ビザで3年間パリに滞在しており、その際に、幼稚園教諭と発達障害児への療育を行っていました。
現在日本に帰国し、発達障害児に対する療育教室に勤めています。
日本で経験を積んだ後、発達障害児への療育・日本語教室・ベビーシッターなどをパリで行いたいと思っています。
その際に、商工業活動を行うためのビザの申請を行いたいと考えているのですが、ビザがおりる可能性はあると考えられますか?
提示出来そうな書類は、日本の4年制大学の卒業、保育士・幼稚園教諭の資格、療育教室の教室長・幼稚園教諭の経験などです。
もしくは、まずはワーキングホリデーのビザを取得して、どのくらいの業績をあげられるのか試してみる事も考えているのですが、パリでの実際の業績があったほうがビザはおりやすいと思われますか?

お答え・見立て。質問者Aさんの文面に「発達障害児への療育・日本語教室・ベビーシッターなどをパリで行いたい」とあります。これらの活動内容を個人資格で行うとすれば「商工業」というより「PROFESSION LIBERALE(PL)ではないでしょうか。その前に「まずはワーキングホリデーのビザを取得して、どのくらいの業績をあげられるのか試してみる事も考えている」とあります。これに賛成します。VISA発給の可否は、それが何VISAであっても、一般に「こういう活動をしたい」という意欲や願望に対してよりは、活動の具体的内容、実現可能性に対して判定されることが多いでしょう。まずはワーキングホリデー(VACANCES ET TRAVAIL)で滞在して、フランスで実際に活動し、必要な諸登録もして、活動プラン(PROJET)(PROJET)をつくることをお勧めします。

2016年4月12日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR