FC2ブログ

ETUDIANTからPROFESSION LIBERALEへのCHANGEMENT DE STATUTについて

質問。現在パリ近郊の美術大に籍をおいて、学生ビザで滞在しています。この大学終了後、学生ビザからアーティストビザ (=Profession Libérale)にMaison des Artistes(MDA)を通して変更したいと考えています。(以下、一部分省略)今の滞在許可証が今年の10月で期限が切れるのですが、その6か月前となる4月から身分変更へのRDVがとれると聞き、来月を待ちながら書類の準備をしています。 そこで質問です. (1)私は現在まで学生身分で6年目の滞在ですが、すでにこの滞在許可証をもっている状態からProfession Libéraleに変更する場合、必要な書類のリストは”Première demande de titre de séjour valable un an”の中の”PROFESSIONS LIBERALES OU INDEPENDANTES”か、それとも”Renouvellement d'un titre de séjour "Visiteur, stagiaire ou profession libérale ou indépendante" ”の中の”PROFESSION LIBERALE OU INDEPENDANTE”か。.どちらに該当するのでしょうか?
(2)さらにProfession Libérale(PL)のartisteという身分は”régies”と”non régies”のどちらに当てはまりますか?
(3)この場合自営業となるのでcontrat de travailは発生しませんし、もちろんsalariéでもないのですが、学生からの身分変更の場合autorisation de travailは必要とされますか?

さらに、質問は(4)(5)(6)と続きますが、省略します。その理由は後述しましょう。

お答え・見立て。パリ近郊県の美大(BEAUX-ARTSですね)に在籍しているとありますが、居住はパリですね。文面にある①「Première demande de titre de séjour valable un an」と②「Renouvellement d'un titre de séjour "Visiteur, stagiaire ou profession libérale ou indépendante.」はPARISのPREFECTURE DE POLICEが出しているものです。時折、こういうことがあるので確認する次第です。パリ郊外A県あるいは地方B県在住者が「A(B)県PREFECTURE(県庁)のサイトには私が当面している滞在事情に当てはまる項目がないので(PARISの)PREFECTURE DE  POLICEのサイトで見たのですが、このサイト・ページOOにあるXXXXはどういうことでしょうか」と連絡してくるケースです。「学生」から「PL」へのCHANGEMENT DE STATUT(滞在身分の変更)(だけではありせんが)は、PREFECTUREによって対応が異なります。パリPREFECTURE DE POLICEが発信している情報を全県庁(95あります)の代表、モデル・ケースとしないように。パリがこうだからA(B)県庁でも同じと踏まないように。「居住はパリですね」と念押しするのは以上のような事情があるためです。
また、2週間前に発表されたLOI n° 2016-274 du 7 mars 2016 relative au droit des étrangers en France(2016年3月7日付外国人の滞在権に関する改定法第274号)にPL滞在についても重要な変更が見られますが、これはまだ実施に入っていない、当面は現行のまま、として説明を進めます。
まずは(2)の質問からです。PL-ARTISTEは上記①の「AUTRE CAS」と見てください次に質問の(3)です。AUTORISATION DE TRAVAILが必要なのはSALARIEで就業する場合です。DIRECCTE-MOEというお役所に許認可権があります。PL-ARTISTE活動にはAUTORISATION DE TRAVAILは関係してきません。DIRECCTE-MOEの許認可権外です。
さて、面倒なのは(1)です。文面にあるように「6か月前となる4月から身分変更へのRDVがとれる」のでRDVをとります。その後、1週間―10日見当でPREFECTURE DE POLICEから文書での通知がありましょう。CONVOCATION(RDV日時の再確認と出頭すべきBUREAU)とLISTES DES PIECE A FOURNIR(提出必要書類リスト)が同封されていましょう。
同封されているLISTES DES PIECE A FOURNIR(提出必要書類リスト)は、これまでの事例からは,                   (A)先記①が同封されていて、該当項目(ここではPL)にO印が付いている(もっも一般的な例)                    
(B)先記①が同封されていて。該当項目(ここではPL)にO印が付いている。ここまでは(A)と同じです。その余白に手書きで補書類が書き加えられている。補足書類は先記②で必要とされている書類を含むことが多い。                        (C)先記②が同封されている(当室相談者に限っていえば、少数例ですが)。

次にRDV当日です。(A)のケース(①が同封されていた)であっても②に記されている書類を請求されることがしばしばあります。①を第一段階書類、②を第二段階書類とします。第二段階書類は、手続き中途であっても「ここまで進んでいます」の「中間(途中)書類」として用意しておきましょう。

掲載を省略した(4)(5)(6)です。(a)質問者Aさんの個別事情を推測させる質問、(b)詳細な説明を要する質問、(c)関連書類への記入方法(4月15日締切りのMDAへの申告)など、公開BLOG向けでないと判断したものを省略しました。慎重、手堅く事を進めるであれば、当相談室をご利用ください。定期相談室は第2木曜日、第4火曜日です。要予約 01 4723 3358。 定期相談日が不都合、電話をいれたところ満席、急を要するので定期相談日を待てない、などの場合は定期相談日以外でもお受けしています。同じく01 4723 3358へ。

2016年3月28日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

PL(micro BNC)からauto entrepreneurに変更しました。変更したのは2016年1月からです。
PLのときのようにurssaf, RSI, CIPAVからのappel de cotisationが届きませんが、何かシステムが違うのでしょうか。
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR