FC2ブログ

スタージュ期間が学生VISAの期限をわずかに越えるのですが、滞在許可の延長は可能でしょうか?

質問。私は語学学校に留学している者で、学生VISAは8月30日に切れます。
語学学校を卒業した後にスタージュをするのですが、その期間が9月13日までとなりました。つまり13日間オーバーしてしまうのです。 こういった場合、この短期間(13日間)の滞在許可証の延長はできるのでしょうか?
研修協定書は日本の大学から発行されます。期間は40日未満の完全無報酬契約です。
本日県庁に行きましたが、「できるんじゃない?」と適当な回答でイマイチ信用できません。

お答え・見立て。滞在許可が延長されるとすれば、通常は3か月滞在のRECEPISSE(レセピセ=仮滞在許可票)もしくは3か月滞在のAPT(AUTORISATION PROVISOIRE DE SEJOUR短期滞在許可票)でしょう。法令での規定はなく、裁量、サジ加減の領域になりましょう。「3か月の猶予をあげます。STAGEを終えて、荷物を整理して3か月以内に自国にお帰りなさい」の対応です。 繰り返しますが「滞在許可が延長されるとすれば」です。               
ところで、質問文面に「研修協定書は日本の大学から発行されます。期間は40日未満の完全無報酬契約です。」とあります。文面から単純に日程を算出しますと8月上旬―9月13日の40日未満がSTAGE期間になりますね。つまり学生滞在身分で8月上旬からSTAGEを始めることになります。どんなSTAGEなのでしょう。「研修協定書は日本の大学から発行されます」とあります。このあたりがどうもよく分かりません。STAGE(研修)、 STAGIAIRE(研修生)は日常語として頻繁に使われますが、大別するとこうなります。                                                     
(1)STAGE D’ETUDE。 これは学業上の、あるいは職業資格取得上の必要単位としての実地研修です。フランス人学生、外国人学生を問いません。学業上の、あるいは職業資格取得上の必要単位なのですから。例えば、フランスの大学で金融保険論を専攻している学生が保険会社で実地研修をする。美容学校の学生が市中のSALON DE BEAUTEで実地研修する、といったことです。在籍校「A」(の教務主任など研修担当者)、研修受入れ先「B」、そしてSTAGIAIRE当人「C」(=A校在籍生)の3者(A・B・C)がCONVENTION DE STAGE(研修協定書)を交わします。つまり3者の署名です。繰り返します。これはフランス人(およびEU加盟国)学生、外国人学生を問いません。外国人学生の場合は、学生の滞在許可証を所持している必要があることは言をまちません。          
この(1)とは別に、                                                           

(2)外国人による研修の規定があります(CESEDA外国人滞在管理法 L313-7-1)。これは滞在許可証が「学生」ではなく「STAGIAIRE」になります。                                                    
①外国(ここでは日本)の教育機関(職業訓練機関含む)に在籍する学生がフランスの教育機関・企業等で必要単位取得・職業資格取得のために研修する。この場合は最長で6か月の研修。                                         ②外国(ここでは日本)の「A」社に勤務する「B」社員が、「A」社と連絡・提携関係(資本・営業・販売・技術、、、など)にあるフランスの「C」社で研修する。あるいは「A」社と連絡・提携関係をつくるために研修する。この場合は最長で12か月、特例で6か月の延長可、合計18か月上限の研修。                              

①②のいずれも、外国(日本)の在籍機関(学校・会社、、、)、フランスの受入れ先、 STAGIAIRE当人(在籍生、在籍社員)の3者が署名したCONVENTION DE STAGE(研修協定書)に外国人労働管理課(DIRECCTE-MOE)の研修許可印も必要になります。                                                    
以上のような外国人STAGEの基本型があります。文面にある「研修協定書は日本の大学から発行されます」の意味はよく分かりません。STAGEの基本型を踏まえたものなのかどうか、文面からは窺えません。40日足らずの無給STAGEとのことですから、仮にSTAGEの基本型から外れていたとしても、あれこれ面倒なことは問われず、単純に延長してもらいたいですね。

2016年3月26日 滞在相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR