FC2ブログ

COMPETENCES ET TALENTS 2問2答

質問。
料理人としてコンペタンス・エ・タロンの申請を行おうと考えております。
方法として学生ビザ(CFA職業学校生)からコンペタンス・エ・タロン(サラリエもしくはフリーランス)の身分変更を行おうか、それとも日本に一度帰国し、コンペタンス・エ・タロンのビザ申請を行おうかと思っています。
身分変更時のフランストータル滞在期間は2年半です。
この場合、どちらが有利となるのでしょうか。
またみなさんコンペタンス・エ・タロン申請の際はどちらを選択されているのでしょうか。
長所、短所ございましたら教えていただきたく思います。
またコンペタンス・エ・タロンのコメルソンを取得なさった方は今までいらっしゃるのでしょうか?その場合、どのような点が決めてとなるのでしょうか。
お答え。
(1)CUISINIERの職種で、学生からコンペタンス・エ・タロンに身分変更した実例を知りません。学生からSALARIE(CUISINIER)への身分変更は無数にありますが。両者を混同しないようにお願いします。
在日フランス大使館でCUISINIERの職種でコンペタンス・エ・タロンVISAを取得してきた人はいます。
ただしCONTRAT DE TRAVAILがある場合、つまり勤務先が決まっている場合です。
(2)フランスに学生滞在していた人が、日本に一度帰国して在日フランス大使館でコンペタンス・エ・タロンVISAを申請するケースが激増したためでしょう、同大使館窓口で「日本へ帰国後3か月を経過しないと申請を受け付けない」とされた人もいますので、ご注意ください。。
(3)コンペタンス・エ・タロンのコメルソン(COMMERçANT)は規定があります。
少なくとも2名の社員採用のある起業プラン。あるいは、少なくとも30万ユーロの投資を伴う起業プラン。こういう規定です。

2011年10月13日  在フランス日本人会 滞在相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR