FC2ブログ

フランス人と配偶関係がある場合、更新時に提出する生活収入の証明は 夫の収入だけでは済まないのでしょうか?  

質問。AE登録者の滞在許可証更新の際 、[毎年の更新があるとprefecture-AEセクションで収入を申告する必要がある]の文面に関する質問です。
フランス人と配偶関係がある場合、更新時に提出する生活収入の証明は 夫の収入だけでは済まないのでしょうか?(夫の収入が十分の場合)                                                      

お答え・見立て。「フランス人と配偶関係がある場合」とありますから、滞在許可証の滞在身分はVIE PRIVEE ET FAMILIALEですね。パリの場合、この滞在身分の更新では、同居生活が継続・維持されていることが更新の主要条件であって、更新申請者当人の生活収入はPIECES A FOURNIR(必要提出書類リスト)には入っていません。ということで、基本的には問われない、と見てよいでしょう。そして、引き続きパリの場合です。PIECES A FOURNIR(必要提出書類リスト)には当人の生活収入証明書類は入っていませんが、こんな注釈が付いています。L’ADMINISTRATION SE RESERVE LE DROIT DE DEMANDER DES PIECES COMPLEMENTAIRES SI NECESSAIRE(必要に応じて、(このリストに記載のない)補足書類の提出を求めることがある)。これは、同リストの余白に手書きでコチャコチャと書き加えられることが多いのです。補足・追加書類の提出請求ですね。この請求書類として「当人の生活収入証明」を求められることはあり得ます。夫の収入が十分の場合でも「当人の収入事情はどうなのか」のチェックはあり得ます。但し、その数字が低いからといって、更新却下はないでしょう。あくまで参考資料でしょう。

2016年3月01日 滞在相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR