FC2ブログ

ワーホリビザについての質問です。

質問。ワーキングホリデーのビザを取りたいと思っています。
1。 「入国する日」について、
申請するときに記入した入国予定日が変わっても、問題なく入国できますか?
実際に入国する日にちが変わっても、ビザは有効ですか?
例えばビザ申請のときは2月1日入国予定にしていて、実際に入国する日がそれより遅い2月20日になってしまったとしても、フランスにワーホリビザで入国することは可能ですよね?(ビザの有効期限は延長されないことは分かっています。)
「 ワーキングホリデービザの有効期限、フランスに入国した日から1年。入国する日付はビザ申請時に決まっていること」
と書いてあります。 入国日はそこで決めた日でしか絶対にいけないのでしょうか。 もしもその日に到着しなかったらビザは使えなくなってしまうのか、
あるいは、 ビザの有効スタートの日がその日になるだけで、入国日はその日以降であればいつでも良いのでしょうか。
私の理解では、入国予定日は、ビザが有効になる日の開始の日であり、 その日に入国しないとビザは無効になる、というわけではないと思っています。
2。フランスにワーホリで入国する前にまずスペインで2ヶ月語学留学したいと思っています。 まず日本からスペインに、シェンゲン協定で入国して2ヵ月後に、
スペインから陸路でフランスへ入って、 その時からフランスのワーホリビザの利用でフランスへ入国をすることは可能ですか?
または、一旦スペインからイギリスへ出て、イギリスからフランスワーホリビザで入国は可能ですか。
その場合、ワーホリビザ申請のフランスへの入国予定日はスペインからフランスへ入る予定である2ヵ月後の日にちで良いですか。

見立て。フランス入国について、ワーホリビザ=VISA VACANCES TRAVAILが他の長期滞在VISAとは異なっているのであれば、当室ではわかりません。長期滞在VISAは通常はこうではないでしょうか。
(1)入国時期についてはいつからいつまでにフランス入国のこと、の期間幅があるのではないでしょうか。O月O日といった定点的なものではないでしょう。当人の身辺事情もあるでしょう。飛行便が取れない、こともあるでしょう。但し、その期間内に入国しなかった場合は、VISAは無効とされ、再VISA申請になるのではないでしょうか。ワーホリビザ=VISA VACANCES TRAVAILは「前回もらったVISAは諸般の事情が発生して、結局、使いませんでした。再申請します」は不可、は大いにあり得ましょう。
(2)通常は、まずフランスに入国滞在し、その滞在期間中にスペインに旅行してフランスに戻る、英国に行ってフランスに戻る、でしょう。ワーホリビザ=VISA VACANCES TRAVAILの有効期間中{1年}は、フランスに住居を構えつつ、自由に近隣諸国に旅行が出来ましょう。他の長期滞在VISAの場合は、OFII(移民局)でのVISA有効化手続きがあったり、PREFECTUREでの滞在許可証申請・取得手続きがあったりで、入国後直ちには動きにくい事情が発生します。この点、ワーホリビザ=VISA VACANCES TRAVAILには、そうした制約はないので自由といえましょう。但し、事前にフランスの職場との労働契約(O月O日より勤務開始)があれば別です。
(3)日本からシェンゲン協定国のA国に入国し、A国を旅行しながら(場合によってはB国にも立ち寄り)、A国もしくはB国からフランスに入国(期限内に)する、これが正当なものかどうかはわかりません。実際にトラブルが発生しなくても「正当な入国ではない」はあり得ることですので。フランス大使館に問い合わせてください。通常は、(2)に記したように、まずはVISA発給国フランスに入国し、その後、近隣諸国へ旅行する、ということでしょう。
2016年Ⅰ月5日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR