FC2ブログ

COMPTENCES ET TALENTS(C&T)でParisに在住。別職種でC&Tが更新できるでしょうか?

質問。現在COMPTENCES ET TALENTS(C&T)でParisに在住のものです。滞在2年目で医師・研究者として大学の医学研究プロジェクトを終え、いつ帰国するか考えておりましたところ別職種(弁護士)としてCDIのオファーを頂きました。このまま在仏を続けました場合、私のVISAは2016年11月まで有効なのですが、2回目の更新は前職のC&Tのままで可能でしょうか。
子供は既にParisの現地校で教育が始まっているため、一旦日本に帰って別のVISAに切り替える場合、また長い時間待たねばならない場合にはそれ相応の準備が必要となります。              見立て。質問者の状況は文面からよく分からない点がありますが、「C&Tの更新」についてのみ触れます。それからご判断ください。C&Tの更新には、                         
(1)過去3年間の職業活動報告書。過去3年の収入、その申告状況、社会保障費支払い状況関連の諸書類を提出します。        
(2)今後3年間の職業活動プラン(PROJET D’ACTIVITES PROFESSIONNELLES)を提出します。ここで、①上記(1)の職業活動を今後3年間継続する場合、②上記(1)とは別種の職種職業活動を今後3年間展開したい場合、があります。②の場合は、その別種の職種で事業展開したい理由書(LETTRE DE MOTIVATION)、その職種での資格(DIPLOME)やCV(職業経験歴書)も添付します。  
(別職へ変更した例)美術館・美術展等のコ―ディネーターとしてC&Tを取得し、3年間、その職種で滞在した。当人は美術作家でもあるので、C&T滞在許可証の更新申請の際には「美術館・美術展等のコ―ディネーター職の継続ではなく(契約が終了していたこともあり)、「フランスで美術創作を手がけるARTISTE PLASTIQUE(造形美術家)に変更。MAISON DES ARTISTESにも登録を済ませて申請したところパスした例です。 広義には双方とも「美術」の世界ですが、コ―ディネーター職の契約が終了していたので、継続の条件が整わず、当人は美術作家でもあるので変更したということです。この例も含め、ご判断ください。 

2015年10月8日 滞在相談室 岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR