FC2ブログ

Medecin traitant(主治医)の届出はしておいた方がいいのでしょうか。

質問。Medecin traitantについて質問です。medecin traitantの登録をしておいた方が、保険の返金率が高いとききました。ただ、頻繁に病院に行かないのであれば、さほど大きな差はないと知り合いに言われました。
妊娠して通院することを考えると、やはり主治医の登録はしておいた方がいいのでしょうか。
また、お医者さんに記入してもらう用紙は手元にあります。今、健康上で気になることはないのですが、この用紙だけを記入してもらうために、ランデブーを取ってもいいのでしょうか。                                               お答え・見立て。ASSURANCE MALADIE MATERNITE(結婚・出産保険)の返金率は、Medecin traitant(主治医)が指示した診療・検査については70%、指示は受けない自主的診療・検査は60%とされています。Medecin traitant(主治医)の指示とはORDONNACE(処方箋)を出してもらう、ということです。但し、歯科、産科、眼科、精神科、神経科については、Medecin traitant(主治医)経由でなくとも直接診療(70%適用)が可、とされています。以上から判断してください。 「この用紙」とはDECLARATION DE MEDECIN TRAITANTだと思います。この用紙だけを記入してもらうために、ランデブーを取ってもいいのでしょうか、は当の医師次第でしょう。何らかの診療を'受けた際にMEDECIN TRAITANTを引き受けてもらうこともできましょう。「私は引き受けません」とされない限りは。

2015年9月27日 滞在相談室  岡本宏嗣 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

日本での所得

こんにちは、

私はフランス滞在10年以上でこちらの会社に勤務し、所得税、住民税などをフランスで支払っております。

先日日本から仕事の依頼があり、近々一時帰国をするのですが、その際に小額ですが所得を得る事になりました。雇用主から、日本国内の私の住民票の有無を問われ、必要であれば「租税条約に関する届出書」を提出し、所得税の免除手続きをするとの提示がありました。そこで質問があります。

1.私は日本で国民健康保険だけ支払い続けており、住民票は残したままになっております。その上で、「租税条約に関する届出書」を提出する事は問題にはならないのでしょうか。(ここで言う問題になる、というのは住民票を抜かなければならない、など現在の状態維持が不可能になる事も含めて)

2.「租税条約に関する届出書」を提出した、と仮定して、私がフランスで日本で得た所得(円)を申請をしなければならないと思うのですが、ユーロに換算する場合、所得を得た日のレートで行うべきなのでしょうか。
それとも、私が申告しなくても日本で提出したこの届出書によって、自動的にフランス側に収入に関しての情報が登録されるのでしょうか。


どうぞ御教授いただけますよう宜しくお願いいたします。



プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR