FC2ブログ

フランス人と結婚後、就職活動をしていますが、なかなか、、、。そこで、RSAを受給したいのですが、、、。 

質問。フランス人と結婚後、就職活動をしていますが、地方在住のため、求人が少なく、不利な状況です。     
RSAという制度を見つけました が、どのような条件であれば申請する事ができるのでしょうか。CAFに「4年以上フランスに滞在していないと申請できない」といわれましたが本当でしょう か。           お答え・見立て。                                                              (1)RSA(REVENU DE SOLIDARITE ACTIVE)は、収入が少ない場合に補助的に支給されるものです。その収入(無収入状態も含め)と家族数から支給額が算定されます。質問者(以下Aさん)の家庭が「カップル+子ども0人」とします。Aさんのフランス人配偶者Bさんに充分(と判定される)収入があれば、Aさん自身が無収入であっても受給資格はありません。Aさん自身は無収入、Bさんの収入も不十分(と判定される)であれば受給資格はありましょう。                                  
(2)Aさんはフランス国籍者と結婚してVIE PRIVEE ET FAMILIALEの滞在許可証が出た。これで働ける。ところが仕事がなかなか見つからない現実から「求職期間中手当」のように見立てているフシがあります。Aさんが単身(独身)者であれば別ですが、カップルA・Bにあっては、A・B双方の収入状態が関係してきます。             (3)外国人(EU加盟国国籍は除く)が申請資格を得るのは、①CARTE DE RESIDENTの所持者②もしくは労働許可のある滞在許可証保持の状態で少なくとも5年以上滞在実績のあること、と規定されています。このことから、現状で、Aさん家庭がRSA手当を受給できるのは、Bさんが「結婚しましたが、配偶者「A」に収入がなく、私「B」の収入だけでは不十分ですので、、、、」という場合になりましょう。
2015年9月17日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR