FC2ブログ

二親等の結婚で日本に帰国する際に、職場に対して、、、

質問。今回、二親等の結婚で日本に帰国する際に、職場に対してCONGES EXCEPTIONNELS  POUR EVENEMENTS FAMILIAUXを請願したいと思っています。その際、職場に提出しなければならないJUSTICATIFとは、一般的に、日本のどういう書類が適当なのでしょうか。
お答え・見立て。職場の会計セクションに問い合わせたらいかがでしょうか。「問い合わせても分からないのでこうしてお伺いしているのです」であれば、フランスには①DECLARATIION SUR L’HONNEUR(自己宣誓による証明)という方法があります。「コレコレにであることを宣誓します」という書式ですね。
②日本語のもの(案内状など)に自己訳を付す手もありましょう。①②の双方を合わせる手もありましょう。いずれにしても、二親等である証明としてFICHE FAMILIALE D’ETAT CIVIKは付したいですね。
これは、戸籍謄本からの法定翻訳が要でしょう。
ところで、CONGES EXCEPTIONNELS  POUR EVENEMENTS FAMILIAUXというのは、有給欠勤を認める(a)子どもの出生(誕生)(b)結婚(式)(c)お葬式です。(b)結婚については、
①当人の結婚、再婚,PACS            有給欠勤 4日
②当人の'子ども(息子・娘)の結婚         同    1日
労働法(CODE DU TRAVAIL L3142-1)では以上です。質問文面に、二親等とありますから、兄弟姉妹の結婚式でしょう。労働法では二親等の結婚(式参加)は有給欠勤に入っていません。勤務先(の会社)が加盟している「業界・業種労働協定」 (CONVENTION COLLECTIVE)によるものと推します。
「業界・業種労働協定」は、被用者(社員・従業員、、、)から見て労働法より有利な労働条件を設定しています。「労働法」では1日の有給欠勤ですが、「業界・業種労働協定」では2日あるいは3日の有給欠勤をみとめている、、といったことです。二親等の結婚についても、有給欠勤の適用範囲を拡げている、ということです。引越しによる有給欠勤も「労働法」ではなく「業界・業種労働協定」によるものでしょう。有給欠勤だけでなく、各種の手当((PRIME)、例えば勤務歴手当、地下勤務手当、語学手当、、、。    
 給与明細(FICHE DE PAIE/BULLETIN DE SALAIRES)には、適用されるCONVENTION COLLECTIVE)の番号を記す欄があります。

2015年9月3日 滞在相談室 担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR