FC2ブログ

自宅でのお菓子教室を始めるにあたっての質問です。   

質問。自宅でのお菓子教室を始めるにあたり、ご教示いただけますでしょうか。フランス人とPACSをしていて、滞在許可証はvie privée et familialeです。なお、パリではなく地方に在住です。
(1)お菓子教室を自宅のキッチンで始めたいと思っています。滞在許可証のvie privée et familialeを所持していれば、Auto-Entrepreneurの登録だけで始められるのでしょうか。
(2)フランスの国家資格CAPはありません。ル・コルドンブルー日本校、パティスリーのディプロム所持しています。
(3)formation Hygiene Alimentaireは必要でしょうか。また、この他のformationは必要でしょうか。
(4)お菓子教室以外にお菓子オーダー販売も検討しています。これにあたり必要になってくるものはありますでしょうか。
(5)お菓子教室とは全く別で、自宅でホームステイの受け入れを始めます。ホームステイ受け入れに対して別途AUTO-ENTREPRENEURの登録が必要なのか、それともお菓子教室とホームステイを合わせて登録可能なのでしょうか。
(6)お菓子教室の収入に対しては税金の支払いが必要ですが、ホームステイの収入においては不要と認識していますが、誤りでしょうか。フランス人の知人 がホームステイの受け入れではなく、自宅の一部(玄関は同じ)の一室(バスルーム、トイレ、キッチネット付き)を貸していて、この場合の収入に対して税金 の支払いは不要とのことです。玄関が大家と同じということで役所から不要と確認しているそうです。以前、知人はきちんと賃貸収入に対して数年、税金を払っていたそうですが、役所のほうから不要と知らされたそうです。もし税金の支払いが不要であれば、ホームステイ受け入れに対してはAUTO- ENTREPRENEURの登録の必要がないかと思っています。
お答え・見立て。                                                            (1)①「社会保障法」(REGIME SOCIAL)のクリアー、②「税務」(REGIME FISCAL)のクリアーという点では、AUTO-ENTREPRENEUR(以下、AE)登録は、①②を兼ねていますので、スタートできるでしょう。なお、2015年Ⅰ月から、職種あるいは職業活動の内容がARTISANに属する場合は、CHAMBRE DE METIERS ET DE L’ARTISANAT/手工業会議所)、 商業活動に属する場合はCHAMBRE DE COMMERCE ET D’INDUSTRIE(CCI)/商工会議所)への登録が必要になりました。PROFESSION LIBERALEに属する場合は、そうした登録組織はありません。AE登録はURSSAF(社会保障負担金徴収公庫)が窓口です。同窓口で登録時に指示がありましょう。会費は総収入額の0.1%以下です。CCI/ CMAの双方に登録する必要がある、とされた場合は総収入額の0.007%が会費です。その他に、「税制」面では、CFE(COTISATION FINCIRE DES ENTREPRISES)≠旧職業税がありますが、これは税務局の方から連絡(文書通知)がありましょう。                        (2)その資格で充分でしょう。 ①CAP②BEP、③CAP/BEPと同等のあるいはそれ以上の資格、④少なくとも3年の職業経験のいずれかでよいとされています。                                         (3)受講しておいたらいかがでしょうか。受講証明を額縁にでも入れて飾っておきましょう。脇を固めておくに越したことはありません。                                                                 (4)上記のformation Hygiene Alimentaire以外にはFORMATIONとしては思いつきません。                       (5)AE登録時にURSSAF(社会保障負担金徴収公庫)で問い合わせてください。AEは収入の上限数字(32900ユーロと82200ユーロの2枠)で分類されていますから、同じ分類枠扱いでよい・別枠になる、のいずれかでしょう。                   (6)「ホームステイ収入に対して税金 の支払いは不要」とありますが、ここでいう「税金」は、何の税金でしょうか。。従って「税金の支払いが不要であれば、ホームステイ受け入れに対してはAUTO- ENTREPRENEURの登録の必要がない」については判定ができません。「税金」というと、所得税であるのが通常ですが、フランスは源泉徴収方式ではないので「税金の支払いが不要」が成立しません。「申告する必要はない」は収入すうじによってはありえましょう。その他に、CFE(COTISATION FINCIRE DES ENTREPRISES)旧職業税という「税金」もあります。社会保障費負担の中にCSG/CRDSという「税金」(社会保障税)と呼ぶしかないものもあります。TAXE D’HABITATION(住居税)もあります。確認の上、再質問をお願いします。

2015年9月1日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR