FC2ブログ

身分変更申請が却下されたが、、、

質問。現在学生ビザで滞在し、パリの美容室で働いています。
今年6月に学生からサラリエへの身分変更申請をしましたが、昨日、パトロンと私のところに、許可できない、サラリエとしてフランスで働いてはいけません、との手紙が届きました。
学生ビザの有効期限は10月31日まであるのですが、もう労働してはいけないのでしょうか?そして、学生ビザの更新も不可能なのでしょうか?また、日本からの呼び寄せ就労ビザ、というのはないのでしょうか?
お答え。
(1)却下通知に、国外退去勧告が記されていなければ、10月31日までは学生として滞在でき、学生に許可された時間の範囲内で労働できるのが通常です。
(2)学生として更新できるかどうかは規定ではなく裁量ですね。一度、身分変更手続きをして却下されているいきさつをしっかり見られて、「勉学を続ける意思はない」と見なされれば、更新却下。そのあたりは問わない、と寛大に見てくれれば、更新可でしょう。規定にはないので、やってみないとわかりません。
(3)この地で滞在身分を変更する方式をCHANGEMENT DE STATUTといいます。
一方、日本から呼び寄せる方式をINTRODUCTIONといいます。
フランスに滞在していて、滞在許可証が満期になった時点で、INTRODUCTION方式で申請するケースはかなりあります。詳細を知りたい場合は滞在相談室をご利用ください。
毎月第2,4火曜日。要予約。TEL 01 4723 3358


2011年9月8日
在仏日本人会 滞在相談室   担当 岡本宏嗣


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR