FC2ブログ

滞在許可証はPLですが、SECU関係の登録はAEです。滞在許可証の更新にトラブルはないでしょうか?=2015年2月28日付「MAISON DES ARTISTES(MDA)とAUTO-ENTREPRENEUR(AE)に同時登録に関して、その場合の納税に関して」への関連質問です=

質問。パリ在住です。学生を6年半して、昨年秋にPLへ身分変更しました。URSSAFの窓口では勧められるままにAUTO-ENTREPRENEUR(AE)に登録したのですが、この秋の更新の時に問題にならないでしょうか。
もうひとつ質問です。このブログだったと思いますが、AEは職業用の銀行口座を開かねばならないようです。この点はどうしたらよいでしょうか。
お答え・見立て。
滞在許可証はPROFESSION LIBERALE(PL)、社会保障制度(SECU)の登録はAE,というネジレですね。
どうして、そういうことになったかのイキサツは記されていませんが、推測はつきます。
文面に「URSSAFの窓口では勧められるままに」とあります。PLであれ、AE-PLであれ、社会保障制度(SECU)の登録窓口はURSSAFですから、紛らわしいことです。PLの社会保障制度(SECU)、AEの
社会保障制度(SECU)は同じではありません。
さて、本題です。滞在許可証の更新時に、
①「ネジレを正しなさい」とされれば、PLのSECU登録へ切り替えざるを得ません。SECU登録をAE-PLからPLに換えた例は当相談室に事例があります。いつでも切り替えられるわけではなさそうですが、区切り(年度)で換えてクリアーしていました。
②ネジレを指摘されないこともありそうです。ただし、PLに期待されている「年間収入が少なくとも
SMIC以上あった」をクリアーしている場合でしょう。この場合は、SECU登録がPLであろうがAE-PLであろうが、さして問題でなくなることがあります。
③次に銀行口座です。2015年Ⅰ月27日付当ブログ「新年レポート」に確かにそう書きました。
ところで、PLであれAE-PLであれ、職業専用の口座を持つことが望ましいことはいうまでもありません
2015年Ⅰ月1日からAEは職業上の収支の専用口座(生活口座とは別に)を持たねばならない、
の法令がでたことを機会に、職業専用の口座を開設しましょう。
2015年3月3日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR