FC2ブログ

2015年2月2日付ブログ「PACSを解消してSALARIE滞在身分に変更できるものでしょうか?」 への関連質問です。

質問。2015年2月2日付「PACSを解消してSALARIE滞在身分に変更できるものでしょうか?」
を読んでの質問です。VIE PRIVEE ET FAMILIALEを所持しています。PACS締結による取得ではなく、日本人(夫)の配偶者として発給されています。夫は近々に帰国しますが、私がフランスに留まることはできるでしょうか。できる場合、AUTO-ENTREPRENEURあるいはPROFESSION LIBERALEへの変更は認められるでしょうか。
お答え・見立て。
原則的に「できない」「認められない」と見ます。「いや、認められたケースがあります」はあるかもしれませんが、それは裁量による例外措置でしょう。原則は不可でしょうね。配偶者にVIE PRIVEE ET FAMILIALE(1年もの。更新可)がおりるのは、
(1)夫(妻)が①COMPETENCES ET TALENTS(3年もの。更新は可能) ②SALARIE EN MISSION(3年もの。更新は可能) ③CARTE BLEUE EUROPEENNE(3年上限。更新は可能)の場合。いずれも外国人滞在管理法CESEDA L313-11-3°の適用です。
(2)夫(妻)がSCIENTIFIQUE-CHERCHEUR(3年上限。更新は可能)の場合にも発給されます。外国人滞在管理法CESEDA L313-11-5°の適用です。
(3)上記(1)の場合は、夫(妻)が①②③のいずれかを所持している限り、その妻(夫)はVIE PRIVEE ET FAMILIALEを維持できる(更新される)と明文化しています。(2)は明文化していませんが、同様とみるべきでしょう。
いずれもが、副主人公としての位置で、主人公が帰国(更新却下の場合も含む)となれば、それに伴って副主人公のフランス滞在も終わる、の関係にありましょう。AUTO-ENTREPRENEURあるいはPROFESSION LIBERALE滞在したければ、それに該当するVISAを取り直して再渡仏する、が原則でしょう。
(4)学業期の未成年児がいて、子どもの学業の区切りから、主人公(通常は父親)は帰国するものの副主人公(通常は母親)が数年フランスに残る場合には、VIE PRIVEE ET FAMILIALE ⇒VISITEURへの変更が通常は認められています。

2015年2月3日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この質問とは逆パターンの例ですが。
PLの滞在で、フランス人と結婚予定があります。結婚後、身分変更をするのか、又は、新たにvie privée et famileを申請するのか教えて下さい。
それから、vie priveeでのレセピセが出た時点で、サラリエとしてコントラをかわすのは可能ですか?

以上、宜しくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR