FC2ブログ

報告です。学生滞在からPL滞在に変更することが出来ました。URSSAF経由でSIRET番号を取得したところ、、。

報告。夏に学生からPLへの身分変更でお世話になったものです。書類も十分に揃い当日レセピセをもらえました。本滞在許可証は今月後半にできるそうですが、OFIIの健康診断の呼び出しがまだ来ないため、
ご報告が遅れました。今後に向けていろいろな相談事もあり、相談室の予約をしています。
それから、これは相談室での相談事とは別です。PLへの変更希望者とシェアしておいたほうがよい情報かと思い、報告します。URSSAF経由でINSEEからSIRETをもらいましたが、その数週間後、INFO-SIRETというところから郵便があり、 1年間の登録料198€、1週間以内に小切手で払うようにとのこと。SIRETにも毎年維持費がかか るのかと焦りましたが、手紙の文面を読むとpublicite pour les entreprises du registre du commerce et des societes とあり、会社情報の掲載料のようで、仏語のサイトでも、義務ではない、とあり、ほっとしました。企業なら有効かもしれませんが、個人は費用に見合うかは考えた方がよいかもしれません。
お答え・見立て。
報告ありがとうございました。報告文面から質問者は当相談室を利用されたようです。PLへの変更が首尾を得たとのことで、よかったですね。
ところで、SIRET登録(職業登録)することは、個人であれ法人(会社など)であれ、「これから事業を始めます」の開始届出です。INSEE公報に掲載されます。INSEE公報を見て、名簿業者が声をかけて来たのでしょう。名簿業者は複数あって、いずれも行政機関、公共組織であるかのような名称ですが、要は「当方の名簿に登録すると取引先、販路、客層が広がりますよ」です。いずれも有料です。PUBLICITE(広告)と見てよいでしょう。
2014年12月15日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PLの払うCFE

プロフェッションリベラルのCFE(Cotisation Fonciere des entreprises)についてご相談した者です。その節はありがとうございました。申告書が来たので税務署に行ったところ、事業所の賃貸契約書を出すようにと言われ、職務上外に出ることが多いので、住居だけで事務所はないと伝えましたが、その場合は、boite de domicilialisation(事務所を住居化して居住場所も兼ねている)と言う風にみなされると言われました(事情があり賃貸契約書を出してもらえそうな部屋が当面借りられないでいます)、これらの書類が出せない場合は、税務署のほうで強制的に計算しますとあり、どんな額にされるか、多額になるなら急いで無理をして契約書のもらえるところに引っ越したほうがいいのか震えていましたが、本日電話をしてjeune entrepriseとして初年度免除にならないか聞いたところ、まだ事業を開始したばかりなので、予想売り上げはゼロでもいいし、事業所については、職種上自宅メインで仕事をするのでなければ、特定の事務所は構えていないpas de locaux specifiquesと書けば、ミニマム額が適用され、65-73€位の支払いになるとのことでした。いちおう言われたように申告をしますが、実際に請求状況が異なった場合はまたご報告いたします。
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR