FC2ブログ

「フランス出生の子どものいる家庭です。フランスの公立校についておうかがいします」(その3) =グランゼコールの入学試験と進路について=

質問。フランス出生の子どものいる家庭です。フランスの公立校についておうかがいします。     
 (A)公立校に中高一貫校はありますか?(2014年10月03日付ページで「お答え・見立て」済みです)。          (B)プレパと呼ばれるグランゼコール受験のための特別クラスがあるそうですが、このクラスに入るため            の試験があるのでしょうか。学費はどうなのでしょうか。公立校の場合です。(2014年10月08日付ページで「お答え・見立て」済みです)。 
(C)グランゼコールの試験に落ちた場合は、どういう進路を選ぶのが一般的でしょうか。
このブログ案内に学校・教育問題にも対応するとありましたので、おうかがいします。

お答え・見立て。今回は(C)グランゼコールの試験に落ちた場合は、どういう進路を選ぶのが一般的でしょうか。についてです。この質問には「ほとんどが大学の学部・学科への移行、横スベリでしょう」とお答えしておきます。           プレパは正式にはCLASSE PREPARATOIRE AUX GRANDES ECOLES(略称CPGE)といい、グランゼコール入学試験の
ための準備学級です。これについては、2014年10月08日付ページでお答え・見立て済みですので繰り返しません。
ここではPREPAと略称して進めます。PREPAに在籍しますと、同時に大学の学部・学科に登録するのが通常です。登録を義務付けているPREPAもありましょう。            
 ところで、                                          
 (1)フランスの大学は国立で入学試験はありません。日本のような入学選抜試験による合格ではなく,
登録制です。BACCALAUREAT(バカロレア)をパスしていれば、原則的には、どこの大学にも登録できます。「PREPA A」に在籍しつつ、パリB大学C学部D学科に登録することにいささかの不都合もありません。質問者の「グランゼコールの試験に落ちた場合はどうなるのか」が「行きどころがなくなるのでは」の心配であれば、それは無用でしょう。
大学は登録制であり「移行」できるということです。                     
 (2)グランゼコールは入学試験があり、PREPA(通常は2年制)は、そのための準備クラスということですが、日本の大学受験予備校とは違います。大学2年教程分を1年で終えてしまうとのことで、その点でも「大学教程への横スベリ」「移行」が可能です。                           
 (3)もう一つ、余計なことに触れておきます。9月新学期にPREPA「A」の1年目に登録できたものの、1か月見当で「ボクには及びでない。とてもついていけない」とギブアップするプレパ生が一クラスに数人はいます。パリB大学C学部D学科の方は、10,11月に授業が始まりますから、ロスタイム無しに「横スベリ」できる寸法です。さらにこういうこともあります。
PREPA「A」の1年目は終えたものの2年目に進級できないケースです。ここでもパリB大学C学部D学科へ「横スベリ」が起こります。またPREPA「A」」よりランク下とされるPREPA「B」へ「異動」するケースもあります。               (4)グランゼコールは、大別しますと①技術系・理工系(ECOLE D’INGENIEUR)②商業系(ECOLE DE COMMERCE)③文系その他、の3コースになりましょう。PREPAもそれに準じてコース別に編成されています。入学試験は、学校独自に単独で実施するのは少数派で、多くはグループ制に参加しています。筆記試験(ECRIT)はグループ制に参加して、口頭試問(ORAL)は単独で実施する学校もあります。要する複雑です。そして、よく変わります。こうしたことは、お子さんがその年齢になって、そのコースへ進めば自ずから当人には分かることで、日本の学校教育システムを歩んできた日本人の親が出る幕はありません。制度・システムが違い過ぎましょう。
2014年10月17日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR