FC2ブログ

刺繍を専門にしている学生ですが

質問。私は23歳の刺繍家です。今は学生ビザを習得しているのですが、今通っている学校が来年度から(経済的な理由で)閉鎖するかもしれない状況であることを知りました。この学校以外に滞在許可証の発行が許されている学校は存在しません。
そこで来年度以降どのようなビザで滞在し、アルバイトや仕事をしていく事が出来るかを教えていただければと思います。また以下のビザに対して詳しい内容を教えていただければと思います。ちなみに私はCAP(broderie)という国家資格を習得しています。滞在許可証取得の際に何かの手助けになるのでしょうか。
COMPETENCES ET TALENTS
刺繍家は取得が難しいと聞いたことがあります。「能力・才能」のためのビザですが職業ごとに取得の難易度が変わるのでしょうか。
ワーキングホリデー
18歳から30歳までの人が対象ですが、若い人の取得例を耳にしたことがありません。年齢が取得の際に結果を左右することはあるのでしょうか。
Profession liberale
通商アーティストビザと呼ばれているビザですが、フリーランスなどの場合にも取得可能なビザなのでしょうか。
この他にも取得の可能性があるビザがあるのでしょうか。
また申請場所についてもお伺いしたいのですが、学生ビザが切れる前にフランスのPrefectureで異なる種類の滞在許可を申請することは許されているのでしょうか。(更新という形ではないと思うので、その際の手続きについて詳しく教えていただければと思います。)それとも学生ビザが切れる時点で日本へ帰国し、新たに日本で申請をして戻ってこなければいけないのでしょうか。

以上の点を教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
お答え。
刺繍そのものの学校がない、とのことですが、刺繍に欠かせない、たとえばデッサン力、、文様構成力などを養成するなど美術系、美術工芸系の学校はどうですか。
いずれにせよ、学生の滞在身分を続けるのが確実です。
ワ―ホリは年齢が低くても不利にはならないと思います。
CAPをもっていることは、滞在許可ばかりでなく様々な局面でプラスでしょう。
他の滞在身分への変更あるいはヴィザの取り直しについては、事情が入り組みますので、「滞在相談室」をご利用ください。毎月、第2,第4火曜日に
開催しています。01 4723 3358で予約を取ってください。

在フランス日本人会  滞在相談室   岡本宏嗣

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR