FC2ブログ

学生ビザでフランスに滞在中。2013年夏から2014年Ⅰ月中旬までフランスでフルタイム労働。所得申告は?

質問。私は学生ビザでフランスに滞在しております。昨年の夏から今年の1月中旬まで6か月の契約で、学費と生活費のために現地でフルタイムで働い ていました。今は働いていません。この時期は「所得申請の時期」と聞いたことがあるのですが、これは私のような外国人学生にも当てはまるのでしょうか。もし所得を申請する必要があるのであれば、書類等はフランス滞在中の住所に送付されるのでしょうか。
お答え・見立て。
(1)「昨年の夏から今年の1月中旬まで6か月の契約で現地でフルタイムで働い ていました。」とあります。
「昨年(2013年)の夏から2013年の12月までの2013年度内の所得を申告する必要があります。
 ①申告用紙での申告は2014年5月20日締切りです。
 ②インタネットでの申告は6月10日締切りとされています。
(2)申告用紙は居住区の税務局にもらいに行きます。2042という用紙番号です。今からでも入手できると
思います。(後段の(6)を参照)。
インターネットでの申告は、経験がありませんので作業手順等の案内はできません。いずれにせよ、「私のような外国人学生にも当てはまる」ことです。
(3)繰り返しになりますが、「昨年の夏から今年の1月中旬まで6か月の契約で現地でフルタイムで働い ていました。」とあります。このうち2013年度内の所得については、給与を支払った会社(雇用者)側が2014年Ⅰ月末締切りで税務局(と社会保障局)に報告(略称DASSといいます)することになっています。「当社の全従業員の2013年度人件費支払い額はこのようです」という給与支払いリストが税務局に送付済み、とお考えください。また、質問者が2013年度に受けた給与総額(2013年夏―2013年Ⅰ2月の給与累積数字)は2013年12月分の給与明細書に記されている筈です。累積数字はいろいろ記されていますが、その中でSALAIRES NET IMPOSABLE(課税対象額)という欄にある数字が申告用紙2042に記入すべき数字です。
また、労働時間の累積数字もあります。これも申告用紙2042の該当欄に記入すべき数字です。
会計処理作業が緻密な会社では、上述の年度報告(略称DASS)の際に「あなたの2013年度のSALAIRES NET IMPOSABLE(課税対象額)及び労働時間はコレコレで、この数字を当局に報告しました。ついては、この数字を申告(2014年5月20日締切り)するようお願いします」という文書が渡されていましょう。
(ちなみに2014年Ⅰ月中旬までの約半か月分の給与については、2015年5月の申告になるのが通常です。)
(4)所得申告をする=所得税を取られる、とはいえません。申告用紙に記入したSALAIRES NET IMPOSABLE(課税対象額)と労働時間の関係から「低所得手当」(PRIME POUR L’EMPLOI)が支給されることがあり得ます。 質問者は「2013年夏―2013年Ⅰ2月」の約5か月分の数字ですから所得税が発生することはまずないでしょう。むしろ「低所得手当」(PRIME POUR L’EMPLOI)が支給される可能性の方が大でしょう。
(5)申告用紙の郵送(あるいは持参)であれ、ネットでの申告であれ、その結果報告(AVIS D’ IMPOSITIONといいます)は
  8月中下旬―9月上旬にフランス滞在中の住所に郵送されてきます。所得申告には氏名、生年月日、現住所などの記入欄がありますので、記入したその現住所に送付されてくきます。
(6)居住地の税務局窓口に足を運んで「所得申告用紙2042をください」とした場合、締切り[5月20日)を過ぎたのでネットで申告しなさい」の対応はあり得ましょう。その他に「学生なら申告する必要はない」、「26歳以下の学生なら申告する必要はない」の対応もあり得ましょう。これは「私のような外国人学生」は申告の必要がない」ではなく、上記(4)に記した事情が大きいでしょう。つまり税務局側は出超は避けたいということでしょう。出超とは「税金はとれない。手当は支給せねばならない」です。
(7)学生の場合、この地フランスで労働収入がある場合、これは所得税の対象になり、また「低所得手当」
(PRIME POUR L’EMPLOI)の支給対象にもなります。
 一方、この地フランスでの労働収入ではなく「日本からの学資送金、留学生活送金は、日仏租税条約第20条で非課税とされています。ここでも「非課税だから申告の必要はない」となりがち(されがち)です。
(A)上記(6)は「フランスでの労働収入」の申告のことで、ここでの「学生は申告の必要がない」
(B)日本からの学資送金等は「日仏租税条約第20条で非課税とされているから申告する意味がない=申告する必要はない」
この(A)(B)の二つは「学生は申告する必要はないようだ」の風評で一致しますが、内容は別個のことです。

 2014年5月26日
滞在相談室担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

詳しいご説明ありがとうございました。期限一週間前だったので、焦ったのですが、先日、税務署に行き無事に申告用紙を提出することができました。初めて申告するので、直接持参しました。税務署が混んでいたせいか、書類の中身はほとんど確認されませんでした。慎重に記入したのですが、間違いが無いことを願うばかりです。日本でも確定申告をしたことが無かったので、とても勉強になりました。この度はありがとうございました。
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR