FC2ブログ

STAGIAIRE PROFESSIONNEL終了後にAUTO-ENTREPRENEURあるいはPROFESSION LIBERALEへの変更は可能か

質問。STAGIAIRE PROFESSIONNELが満期になるので、AUTO-ENTREPRENEURもしくはPROFESSION LIBERALE
に変更しようと思っていますが、許可されるでしょうか。また、そちらの相談室での前例はありますか?
お答え・見立て。
「STAGIAIRE PROFESSIONNEL滞在からAUTO-ENTREPRENEUR滞在に切り替えました」もしくは「PROFESSION LIBERALE滞在に切り替えました」は当室の相談者に限ってですが、前例として(記憶に)ありません。
STAGIAIRE PROFESSIONNELからSALARIE、STAGIAIRE PROFESSIONNELからSALARIE EN MISSIONはあります。SALARIE申請(INTRODUCTION方式の労働許可申請)では労働許可(AUTORISATION DE TRAVAIL)を得るのが難しいとの判断から、
①まずSTAGIAIRE PROFESSIONNNELで申請・取得して滞在(労働)実績をつくり、
②次いで、SALARIE申請をする。
こうした2段階方式が、手続き代行弁護士(事務所)などでしばしばとられていることは知っています。
それでSALARIE申請が許可されて出直してきたケース、却下されたケース、その双方があります。
こういうケースもあります。STAGIAIRE PROFESSIONNNEL は通常は12か月、延長申請でプラス6か月、
総計18か月が最長規定です。18か月を使い切ったのでSALARIE申請をしたところ、これは却下。 
その代わりにAVENANT(STAGE契約期間を特別に延長する旨の付属契約文書)を提出してSTAGIAIRE PROFESSIONNELの再延長許可となったケースもあります。過去には以上のような実例がありますが、
質問にあるような実例はありません。当室の相談者にはいないだけかもしれません。「STAGIAIRE PROFESSIONNEL滞在者はSTAGEが終了したら帰国するのが原則」となっていて、その旨の誓約書を
申請書類に添えているケースもあります。原則は不可でしょうが、パスすることがあるかもしれません。
2014年4月3日  
滞在相談室   担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR