FC2ブログ

日本での婚姻をフランスの戸籍台帳に転記する場合?!

質問。今年の4月に2週間ほど日本へ行き、日本滞在中にフランス人と結婚し入籍する予定です。
2015年3月までの滞在許可証を取得しているので結婚後すぐに配偶者ビザを申請するつもりはありません。
(日本で婚姻する理由は双方の両親がその期間日本にいることです)。
在日フランス大使館のHPに書いてある婚姻手続き内容http://www.ambafrance-jp.org/article1316(1、婚姻用件具備証明書の取得、2、日本の役所で婚姻届の提出、3、外務省にてアポスティーユ証明の取得、4、日本の婚姻をフランスの戸籍台帳に転記)は2週間の滞在では難しいと思い、手続き4番目の婚姻転記の手続きをフランス・パリに戻って来てから出来ないかと考えています。
質問(1)日本での婚姻をフランスの戸籍台帳に転記する手続きをフランスですることは可能でしょうか。
質問(2)もし質問(1)が不可能だった場合、4月に戸籍台帳に転記する手続きだけ済ませ、8月に再び日本へ戻って受け取りることはできるのでしょうか。(在日フランス大使館の事情は分からないと思いますが、過去のケースから
意見をお願いします)
見立て。
質問内容はフランス大使館の専権事項で、過去のケースからであっても可・不可を類推でお答えする立場にありません。
(1)質問者は「日本国内」で「日本の民法下」で「外国籍者(フランス国籍者)」との婚姻を成立させる、ことになります。
この婚姻を「フランスの戸籍台帳に転記する手続き」とありますが、フランスには戸籍という制度、戸籍という考え方
がありません。フランス国籍の夫(妻)に戸籍があり、そこへ外国(日本)国籍の妻(夫)と婚姻したことが記載される
という仕組みではありません。
(2)フランス国外での婚姻の届出窓口はフランス大使館で、婚姻成立を立証する婚姻証明(ACTE DE MARIAGE)、
家族手帳(LIVRET DE FAMILLE)もフランス大使館から発行されます。また、フランス国外で婚姻した旨は
フランス大使館からSERVICE CENTRAL DE REGISTRE D’ETA-CIVIL FRANÇAIS (在NANTES)に報告・登記され
ることになりましょう。
フランスに滞在し、なんらかの事情で発行3か月以内の婚姻証明(ACTE DE MARIAGE)が必要になった場合は、
SERVICE CENTRAL DE REGISTRE D’ETA-CIVIL FRANÇAISから取り寄せることになりましょう。

質問に可・不可でお答えすることはできませんが、以上の事情からご判断ください。

2014年2月13日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR