FC2ブログ

OFII発行のATTESTATION DE DEPOT DE DOSSIERがあれば、一時出入国は可能か?

質問。日本で配偶者ビザを取得し、渡仏予定の者です。
滞在許可証申請中にシェンゲン協定国内へ出国、再入国することは問題ないでしょうか?
入国後、すぐに滞在許可証申請手続き予定ですが、滞在許可証申請の「書類を提出したことに関する証明書」が未受領の状態、
また手続き完了前の状態だと、フランス国外に出ない方が良いのでしょうか?
見立て。
「配偶者ビザを取得の予定」とあります。どういう状態の「配偶者」なのかが不明ですが、ここでは単純にフランス国籍の配偶者とします。
発給されるのはVLS/TS(VISA LONG SEJOUR/VALANT TITRE DE SEJOU(滞在許可証と同等の長期滞在ヴィザ)でしょう。
このヴィザは、渡仏初年度はPREFECTUREでの「滞在許可証」の申請・取得ではなく、OFII(移民局)でのVLS/TSのVALIDATION(有効化」です。
最終的にはVIGNETTE(シール)が発行されて手続き完了となります。この手続きの途中で質問文面にある「「書類を提出したことに関する証明書」
(ATTESTATION DE DEPOT DE DOSSIER)がOFIIから郵送されてきます。この状態で一時出入国が出来るかどうか。
このヴィザは「滞在許可証と同等」ですから「手続き完了後」の出入国は問題はありません。政府公報(SERVICE PUBLIC)にも明記されています(2013年
12月18日付「RDVのConvocationあり、滞在許可証の期限が切れてしまったら一時帰国出来ないのでしょうか?」参照)。
政府公報ではない別の資料(OFII/移民局)ではATTESTATION DE DEPOT DE DOSSIERで一時出入国が出来る、とされています。

2013年12月24日
滞在相談室   担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR