FC2ブログ

報告①「出国の少し前にCentres des receptionに出向き、理由を話してレセピセを発行してもらいました」 =2013年12月18日付ブログ「RDVのConvocationあり、滞在許可証の期限が切れてしまったら一時帰国出来ないのでしょうか?」へ、私の体験を報告します=

報告。以前に同ケースで出国した際の経験を記載しておきます。編集して掲載して下さって結構です。
出国の少し前にCentres des receptionに出向き、理由を話してレセピセを発行して頂きました。当時のアドレスを下に記載しておきますが、
数年前の情報なので行かれる場合には再確認されることをお勧めします。
Hotel de Police 19/21, rue Truffaut Paris 17e
こちらは1区―18区(下段で要確認のこと)が担当区域の場所だった思います。
御礼と補足。
ご報告、ありがとうございました。そうですか、Centres des receptionがレセピセを出してくれましたか。このところ、インターネットあるいは電話で予約をとるケースが圧倒的に多いので、Centres des receptionに足を運んで、、、が視野から消えていました。後述するように、ここの役割・権限が不明瞭になりつつありますので。
さて、Centres des receptionについて触れておきます。パリの場合です。
①学生滞在の更新・SALARIEへの身分変更申請の窓口は、CENTRE DE RECEPTION DES ETUDIANTSETRANGERS(外国人学生センター)92 Bd NEY PARIS 18eに窓口が一本化されています。
②学生以外の場合は、Centres des receptionという窓口が居住区別に2か所あります。ここでもRDVを取ることが
出来る、とされています。
 パリ1区―10区 15区―18区の居住者はHotel de Police 19/21, rue Truffaut Paris 17e
 パリ11区―14区、19,20区の居住者はHotel de Police 114/116,Avenue de Maine Paris 14e
 但し、以下のことを念頭に。
③VLS/VT(VISA LONG  SEJOUR / VALANT TITRE DE SEJOUR(長期滞在ヴィザ・滞在許可証に準ずる)が
設置されてから状況が変わってきました。ほとんどの滞在身分が、初年度はPREFECTUREでの滞在許可証申請手続きではなくOFIIでの手続き(VALIDATION DE VISA。VISAの有効化)になりました。具体的には、
 les conjoints de Français,(フランス国籍の配偶者)
les conjoints de ressortissants étrangers dans le cadre du regroupement familial(家族呼び寄せ)
les étudiants(学生),
les stagiaires(研修者)
les scientifiques-chercheurs(研究者)
les salariés (en possession d’un contrat de travail d’1 an ou plus)(サラリエ )
les travailleurs temporaires (en possession d’un contrat de travail de plus de 3 mois et de moins d’1 an),
(短期間の労働契約者)
les visiteurs (personnes pouvant vivre de leurs seules ressources en France et qui s’engagent à ne pas y travailler).
(VISITEUR)
この8滞在身分がVLS/VT扱いになり渡仏当初年がOFIIでの手続き(VALIDATION DE VISA。VISAの有効化)
になっています。それまでは、学生を除く7種の滞在身分が当初年、更新ともCentres des reception扱いでした。
この変化に加えて、インターネットによるRDV取付けが普及し、更新手続きでのCentres des receptionの利用率
が低下している、の印象があります(案外、低下していないのかも知れませんが)。当室の相談者についていえば、
滞在実績10年前後の古参VISITEUR滞在者、CARTE DE RESIDENT(10年カード)既得者、この両者が滞在
許可証を更新する場合にCentres des receptionを窓口としているようです。(ちなみに後者は郵送での更新手続きが
一般化しています)。利用の低下は役割の低下になり、何をどこまで処理してくれるかが不明瞭になってくる、処理にバラツキがでてくることがしばしばある、このように見ています。
報告者は「数年前の情報」としています。今でもレセピセを出してくれるか、事情次第で出してくれるか、
このあたりは分かりませんが、いずれにしても貴重で有効な体験報告ではあります。
重ねて、ありがとうございました。

同様の体験をされた方がいれば、ご報告ください。お待ちしています。

2013年12月19日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR