FC2ブログ

所得申告をしないとSALARIEの滞在許可の更新ができない


質問。
先日、ETUDIANT/学生からSALARIE/給与収入者へchangement de statut(滞在身分
の変更)をしました。
知人から聞いたのですが、居住区に税金のようなものを納めていないと、次の更新が
できないといわれました。そういうことがあるのでしょうか?そういう場合はどこに
どのようにして払えばいいのでしょうか?ちなみにパリ在住です。
お答え。
所得申告のことでしょう。日本人会では去る5月14日に「所得申告説明会」を開催
しています。説明会に参加した人でさらに個人的事情のある人には5月17日に個別
相談にも応じています。ということですから、日本人会をもっとご利用ください。
さて、日本では所得税は毎月の給与からの自動天引き、そして年末調整方式です。本
人のすべきことはありません。フランスは、自己申告方式です。申告していないと
「次の更新ができない」ことになりかねません。申告の仕組みは以下のようです。
(1)1月1日から12月31日の1年間の給与収入を翌年5月末日までに申告します。
年度の途中から給与収入が発生した場合は、その中途時期から年度末までの給与収入
を翌年の5月末日まで申告します。
(2)申告用紙は初回だけは居住区の税務所に足を運んで入手する必要があります。
一度申告すれば翌年からは郵送されてきます。
(3)申告すべき給与収入数字は額面数字(BRUT)ではありません。NET A PAYER(手
取り)数字でもありません。 NET IMPOSABLE(申告対象額)という数字で、年度末
12月分の給与明細書(FICHE DE PAYE/BULLETIN DES SALAIRES)に年度合計額が 記さ
れています。その数字を申告用紙の該当欄に記入します。
(4)所得申告をする=所得税を取られる、ではありません。収入、正確にはNET
IMPOSABLE(申告対象額)が課税対象額に達していれば、税額が発生し、以下であれ
ば税額はゼロ、になります。
所得税は家族構成と大きく関係します。独身/単身、夫婦、夫婦+子ども(一人/二
人、、、)では大いに異なってきます。
(5)所得申告(例年5月末日締きり)をしますと、税務所から
AVIS  D'IMPOSITIONが送付されてきます。納税通知書といってよいでしょう。
「***ユーロ支払え」あるいは「納税額はゼロです」が記載されています。このAVIS 
D'IMPOSITIONが「次ぎの更新」手続の際に必要提示書類になります。
申告用紙の種類、記入欄、税額算出の仕方、低収入手当の支給の有無など詳細につい
ては「所得申告説明会」をご利用ください。

2011年6月7日
回答 在フランス日本人会 滞在相談室  担当岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR